スペイン旅行・観光

スペインの電車に乗る②

スペインの長距離の旅と言えば、スペイン国鉄「RENFE」。

高速鉄道「AVE」の車窓を楽しみながら、あの街へこの街へ。 陸続きの国外へも足を延ばすことができます!

長距離電車・RENFE

旅の始まりは窓口のチケット購入から。早速会話を見てみましょう。

会話

María: Se puede ir hasta Valencia en menos de 2 horas en tren.

バレンシアまで電車で2時間かからないのね。

Estamos en la era de la alta velocidad.

私たちは高速時代に居るんだわ。

Yurika: Ya acabaron Las Fallas, podremos ver la ciudad tranquilamente.

火祭りも終わったし、静かな街を見られるわね。

¿A qué hora saldremos de Atocha? El primer tren sale antes de las 9.

アトーチャ駅から何時に出発する?一番早いのは9時より前にあるわよ。

María: Quiero llegar cuanto antes para aprovechar el viaje. Cojamos ése.

出来るだけ早く着いて旅を楽しみたいわ。それで行きましょうよ。

Yurika: Vale, así llegaremos a las diez y pico a Valencia. Qué rápido.

オーケー。それなら10時ちょうどにバレンシア到着よ。早いわね。

María: A ver, los billetes para dos adultos ¿cuánto costarán?

ええと、大人二人でいくらかしら?

Yurika: Ahora lo calculo…¿Eh? ¿Cómo puede ser tan barato?

今計算するわ…え?どうしてこんなに安いの?

María: Ése es el precio del billete de ida. Naturalmente necesitamos ida y vuelta.

それは片道だけの料金よ。私たちが買うのは往復チケットよ。

Yurika: Ah, entiendo…¿Se puede pagar con tarjeta?

ああ、そうね…クレジットカードは使えるかしら?

María: Espero que sí, es un poco caro. Disfrutemos del paisaje… ¡y del vagón restaurante también!

使えるといいわね。ちょっと高いから。窓からの景色や食堂車も!旅を楽しみましょうね。

Yurika: Toma, aquí está tu billete. Comprueba tu número de asiento.

はいどうぞ。あなたの切符よ。座席番号を確認してね。

つ・ぶ・や・き

今回は国鉄の旅に挑戦です。

RENFE」とは「スペイン鉄道網 Red Nacional de Ferrocarriles Españoles」の略。

高速鉄道の「AVE」は「Alta Velocidad Española」が正式名称です。

最近ではインターネットでもチケットを購入できますが…「ida(片道)」か「ida y vuelta(往復)」を間違えないように、気をつけましょう。

それでは、¡Buen viaje!(良い旅を!)

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP