スペイン体験

スペインで食べたいおすすめタパス②

¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回もテーマは【タパス】です。

スペインのバルやレストランで提供される小皿料理「タパス」は、実に様々な種類があります。スペインで食べるべきおすすめのタパスをいくつかご紹介します。

種類が豊富なタパス

Taro : Mira, la carta tiene tantas tapas que no puedo elegir.

見て、メニューにたくさんタパスがありすぎて、選べないよ。

Juan : Jajaja. Lo que siempre pido son las patatas bravas. Están buenísimas.

はははは。僕がいつも注文するのは、「パタタス・ブラーバス」だよ。すごく美味しいんだ。

Taro : En la foto están acompañadas de la salsa roja. Parecen muy picantes.

写真では赤いソースが添えてあるね。すごく辛そうだ。

Juan : No, no pican tanto como parecen. Si les echas otra salsa blanca, el “alioli”, da más sabor.

いや、見かけほど辛くないよ。別の「アリオリ」っていう白いソースをかけると風味が増すんだ。

おすすめタパス

Patatas bravas

パタタス・ブラーバス

安くておいしい、スペインの定番タパスです。角切りにしたジャガイモを揚げて、パプリカやトマトで作られたピリ辛のソースをかけて提供されます。

これだけでも十分美味しいのですが、バルによってはアリオリソース(ニンニク風味のマヨネーズ)が添えられることもあり、異なった風味を楽しむことができます。

Croqueta

クロケッタ

日本で言う「コロッケ」のようなタパス。日本のコロッケはジャガイモを使用したものが主流ですが、スペインのものはクリームコロッケにより近いです。

生ハムやベシャメルソース(ホワイトソース)を混ぜ合わせて、さっくりと揚げれば完成です。生ハムの代わりにタラを使用したものもあります。

一つから注文できるバルもあるので、手軽に楽しむことができるタパスです。

Pimientos de Padrón

ピミエントス・デ・パドロン

スペインには “Pimiento de Padrón” という種類のピーマンがあります。緑色の小ぶりのピーマンで、日本で言う「しし唐」によく似ています。

こちらのタパスは ”Pimiento de Padrón” を揚げて塩味でしっかりと味付けをしたシンプルなものです。

素朴ながらも後を引く味で、一度食べるとやみつきになってしまいます。時々辛いものも混ざっているのですが、それはご愛嬌です。

おわりに

いかがでしたか?スペインのおすすめタパスでした。

上で紹介したものはどれも美味しく、地元のスペイン人たちにも人気のメニューです。スペインを訪れた際には是非食べてみてくださいね!

スペイン語教室エスパ

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでスペイン通になれる無料のメールマガジン

  • スペイン人の友達がほしい
  • スペインの文化や習慣をもっと知りたい
  • スペイン語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずスペインがどんな国かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • スペインで「スマートに会話を発展させる」便利な表現とは!
  • スペインで「相手に様子をたずねる」色々な表現
  • 簡単な色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方とは!
  • スペインで体調不良になったときに困らない色々な表現とは

無料メールマガジン

スペインで食べたいおすすめタパス①前のページ

スペインで食べたいローカル・タパス次のページ

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP