健康

スペイン語の”風邪の症状”

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

今回のテーマは「色々な風邪の症状」。マリアは今年も風邪をひいてしまったようです。

風邪の症状

会話

María: Ay… siento el cuerpo muy pesado. Además tengo escalofríos…

うう…体がだるい。それに寒気がする…

Yurika: Seguro que tienes fiebre. ¿Estás resfriada?

絶対熱があるのよ。風邪をひいているの?

María: No sé… hace días que tengo la nariz congestionada, y ahora tengo muchos mocos.

さあ…何日か前から鼻づまりで、今は鼻水がたくさん出るのよ。

Yurika: ¿Por qué no fuiste al médico? Todos esos síntomas son de resfriado.

どうして医者に行かなかったの?それって全部風邪の症状よ。

María: Pensé que la culpa era de mi alergia al polen. También tengo dolor de garganta y flemas.

ただの花粉症かと思っていたのよ。喉も痛いし、タンもでるわ。

Yurika: Anoche te oí toser y estornudar. No has dormido bien, ¿verdad?

昨日の夜、あなたの咳やくしゃみが聞こえたわよ。よく寝ていないでしょう?

María: Exacto… estoy fatal.

その通り…もう最悪。

Yurika: De todas maneras, acuéstate. Te traeré una pastilla.

とにかく横になってよ。錠剤を持ってくるから。

ワンポイント

escalifrío

寒気がする

ゾクゾクと身震いをする悪寒を「tener escalifrío」と言います。一歩進んで「鳥肌」と言いたい時は「La piel de gallina」です。

María: Anoche te oí gritando en el salón. ¿Qué te pasó?

昨日居間からあなたの叫び声が聞こえたわよ。何があったの?

Yurika: Estaba viendo una película de terror. Se me puso la piel de gallina.

ホラー映画を見ていたのよ。鳥肌が立ったわ。

nariz congestionada

鼻づまり

何かが滞ることを「congestionar」と言います。「鬱血」「充血」など医学用語だけでなく、「交通渋滞(congestión de tráfico)」でも使えます。

María: Hace 10 minutos que los coches no se mueven. ¡Menudo atasco!

10分も車が前に進めないままね。渋滞だわ!

Yurika: El sentido contrario no está congestionado. ¡Qué envidia!

対向車線は渋滞していないわよ。うらやましい!

estornudo

くしゃみ

スペインでくしゃみをすると、周りの人から「¡Jesús!」「¡Salud!」(いずれも「お大事に」という意味)と言われることがあります。

Gracias」と返事をしましょう。

María: ¡Atchús! ¡Atchús! ¡Atchús!

ハクション!ハクション!ハクション!

Yurika: ¡Salud! Alguien está hablando mal de ti… eso se dice en Japón cuando se estornuda tres veces.

お大事に!誰かあなたの噂をしている…日本ではクシャミ3回でそうに言うのよ。

pastilla

錠剤

塗り薬は「pomada」、粉薬は「medicina en polvo」、シロップは「jarabe」です。

ついでに目薬は「colirio」。ここまで覚えておけば大丈夫ですね。

María: La verdad es que yo no puedo tomar pastillas. ¿No tienes polvo o jarabe?

実はね、錠剤が飲めないのよ。粉薬かシロップはある?

Yurika: Ni que fueras una niña pequeña…

子供じゃあるまいし…

つ・ぶ・や・き

今年もだんだん寒くなってきましたね…毎年恒例の「風邪の症状」、スペイン語での表現をおさらいしてみました。

現地で風邪をひいた時に、薬局や医者で大活躍する語彙が満載ですね。とはいえ、やっぱり予防が一番。今年も体調管理に励みましょう。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP