スペイン語講座

スペイン語の動詞”pegar”の色々な使い方

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「動詞pegarの色々な使い方」。

ソファーの下はホコリだらけ!マリアはクシャミをしました…。早速二人の会話を覗いてみましょう。

風邪をうつす

María: ¡Atchúúúús!… Disculpa por pegarte un susto.

ハクション!びっくりさせてごめんなさいね。

Yurika: ¿Se te ha pegado mi gripe? Qué tonta soy cogiendo la gripe con un tiempo tan bueno…

私のインフルエンザが感染した?こんないい季節なのに風邪なんて、バカよね。

María: No, solo he estornudado por el polvo. Estoy intentando coger un sello que se ha caído debajo del sofá.

違うわよ。そうじゃなくてホコリでくしゃみをしたの。ソファーの下に落ちた切手を取ろうとしているのよ。

Yurika: Ah, para pegarlo en el sobre. Pero ese sofá está bien pegado a la pared y no podemos moverlo.

ああ、封筒に貼るのね。でもそのソファーは、壁にぴったりくっついて動かないわ。

María: Hm, por fin lo he cogido. Cuánto sudor y polvo… ¡y cómo pega el sol hoy!

ふう、やっととれた。汗とホコリだらけよ。今日は日差しが強いこと!

Yurika: Te puedo prestar una máscara para protegerte contra el polvo.

ホコリを吸わないように、私のマスクを貸せばよかったわね。

María: No me pega bien la máscara, je je je. Como ya estoy llena de polvo, voy a limpiar debajo del sofá.

マスクは私は似合わないわ、へへへ。ほこりまみれついでに、ソファーの下を掃除するわ。

Yurika: Si no hubiera cogido la gripe te ayudaría a limpiar… Lo siento, pero me vuelvo a la cama.

風邪をひいていなければ一緒に掃除するんだけれど…悪いけどベッドに戻るわ。

ワンポイント

pegarの使い方

貼りつく・貼る

一番基本的な意味は「ピタッとくっついている」。「con pegamento(のりで)」「con cinta adhesiva(セロテープで)」など補います。

María: He pisado un chicle, está pegado a mi zapato y es muy desagradable caminar así.

ガムを踏んじゃった。靴に貼りついて、一歩一歩ベタベタするわ。

Yurika: Toma, un pañuelito. Con el paso del tiempo va a ser más dificil de quitar.

ハイ、ちり紙。時間が経つともっと取りづらくなっちゃうわよ。

感染する

ウイルス性の病気が「うつる」と言う意味でも使われます。「方言がうつる」「癖がうつる」という時も、「pegar」で表現します。

María: He vuelto a mi dulce hogar… ¡Qué viaje tan largo por Andalucía!

我が家に到着…長いアンダルシア周遊の旅だったわ!

Yurika: Parece que se te ha pegado el acento andaluz…

アンダルシアのアクセントがうつっているみたいよ…

たたく

「Aを使ってBをたたく」と言う時は、前置詞「con」と「a」を補って、「pegar a B con A」と言います。

María: ¡Dame el spray matamoscas! ¡Voy a matarla!

殺虫スプレーをちょうだい!殺虫するわよ!

Yurika: Ya está. He pegado la polilla a la pared con mi zapatilla.

ハイ、完了。この蛾をスリッパでたたいたわよ。

こげつく

鍋やフライパンに焦げ付いて、洗ってもなかなか落ちない…そんなタイプの“貼りつき”も、もちろん「pegar」で表現します。

María: Hoy me ha salido mal la paella… el arroz se ha pegado a la sartén.

今日のパエリアは失敗したわ。お米がフライパンに焦げ付いちゃったわ。

Yurika: Por eso huele tanto a humo quemado…

だからこんなに焦げ臭いのね…

つ・ぶ・や・き

日本語では「つける」「つく」という区別のある「pegar」。自動詞と他動詞が違う形の動詞になるというのは、日本語の面白い点ですね。

単語の基本的な意味に慣れたら、もっと深い意味も理解してみましょう。表現の幅を広げることができ、中級から上級へレベルアップできます。

スペイン語教室エスパ

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでスペイン通になれる無料のメールマガジン

  • スペイン人の友達がほしい
  • スペインの文化や習慣をもっと知りたい
  • スペイン語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずスペインがどんな国かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • スペインで「スマートに会話を発展させる」便利な表現とは!
  • スペインで「相手に様子をたずねる」色々な表現
  • 簡単な色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方とは!
  • スペインで体調不良になったときに困らない色々な表現とは

無料メールマガジン

スペイン語の”hueso”骨を使った表現前のページ

“○○様”をスペイン語で次のページ

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP