スペイン語の意味・文法

スペイン語の過去未来形

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

今回のテーマは「過去未来形の用法」。マリアは中古車購入を検討中のようです。

中古車を分割で?

María: Debería ahorrar más… O podría comprarlo pagando en cuotas…

もっと貯金をしておくべきだったのに…それとも分割払いで買おうかしら…

Yurika: ¿De qué estás hablando? ¿Hay algo caro que quieras comprar?

何の話をしているの?何か高い物を買いたいんでしょう?

María: Un compañero del trabajo me dijo que vendería su coche por 5.000 euros.

仕事の同僚が、中古の車を5000€で売るつもりだって言っていたのよ。

Yurika: Yo diría que 5.000 euros es demasiado caro para un coche de segunda mano.

私に言わせれば、中古車で5000€は高すぎるわね。

María: ¿Tú crees? Pero es un coche que casi no ha sido usado, además es de Japón.

そう思う?でもほとんど使っていなくて、しかも日本製なのよ。

Yurika: Yo, en tu lugar, no lo compraría. Es que ya tienes un buen coche.

私があなたの立場なら、その車は買わないわ。だってもう、あんなにいい車を持っているじゃない。

María: Bueno, pero me gustaría conducir un coche japonés.

まあね。でも日本車が運転したいな…

Yurika: De todas maneras, si no tienes dinero, es como hacer castillos en el aire.

とにかく、資本が無いなら、絵に描いた餅ってわけよ。

ワンポイント

過去未来の用法

過去から見た未来

現時点での“過去か未来か”にかかわらず、話題となっている状況下で未来として話されていた内容について「過去未来」を使います。文字通り「過去にとっての未来」です。

María: Anoche me dijiste que hoy haríamos una gran limpieza. Vamos a empezar.

昨夜、今日大掃除をやりましょうって言ったわよね。初めましょうよ。

Yurika: Lo siento, hoy no puedo . Estoy fatal por culpa de la resaca.

ごめん、今日は無理。二日酔いで体調が悪いの。

実現の可能性が低い”~なのになあ”

「できるものなら~するのになあ」など、実現が難しいことについて過去未来で表現できます。

yo, en tu lugar(私があなたの立場なら)」と一緒に使うことも多いです。

María: Yo que tú, estudiaría español en Barcelona porque allí hay mar.

私があなたならバルセロナでスペイン語の勉強をするのに。あそこは海があるもの。

Yurika: Yo preferiría estudiar en Madrid. No me gusta nadar.

私はマドリッドで勉強する方が好きだったのよ。水泳は好きじゃないわ。

婉曲的な願望表現

「~なのですが」と訳せる婉曲的な申し出などでも頻出。「Me gustaría ~」は、同じ「私は~したい」と言うにも、「Quiero~」より上品です。

María: Me gustaría pedirte un favor… como siempre.

あなたにお願いがあるんだけれど…いつものように。

Yurika: Me encantaría ayudarte. ¿Qué te ha pasado hoy?

お助け出来れば嬉しいわ。今日はどうしたの?

過去の事柄についての推測

「~だったんじゃないの?」と言いたい時は過去未来です。推測ではなく事実として述べるならば、素直に過去形を使いましょう。

María: Anoche cuando volviste al piso te fuiste a la cama enseguida; estarías muy cansada

昨夜はピソに帰った途端にベッドに入ったわよね。すごく疲れていたんじゃないの?

Yurika: Exacto, estaba muy cansada.

その通り。すごく疲れていたの。

つ・ぶ・や・き

スペイン語の過去未来は、活用がとても簡単!原型に活用語尾をつけるだけでOK、というパターンがほとんどです。

同じく活用の単純な「線過去」と並んで、マスターしやすい時制ですね。「過去から見た未来」だけでなく、婉曲表現にも取り入れられるのも嬉しいですね。

スペイン語教室エスパ

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでスペイン通になれる無料のメールマガジン

  • スペイン人の友達がほしい
  • スペインの文化や習慣をもっと知りたい
  • スペイン語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずスペインがどんな国かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • スペインで「スマートに会話を発展させる」便利な表現とは!
  • スペインで「相手に様子をたずねる」色々な表現
  • 簡単な色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方とは!
  • スペインで体調不良になったときに困らない色々な表現とは

無料メールマガジン

スペイン語の形容詞の位置前のページ

意見を述べるスペイン語次のページ

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP