スペイン語の意味・文法

スペイン語の「ojo」を使った色々な表現

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「ojo(目)を使った色々な表現」。

料理が苦手なユリカ。投げやりなガスパチョ作りに、マリアはハラハラ…早速二人の会話を覗いてみましょう。

目分量でガスパチョ作り

María: ¡Ojo! Con tanta sal el gazpacho va a quedar demasiado salado.

気をつけて!そんなに塩をいれたら、しょっぱすぎるガスパチョになるわよ。

Yurika: ¿Tú crees? Cuando cocino me gusta calcular los ingredientes a ojo de buen cubero.

そうかな?でも、私は目分量で料理したいのよ。

María: Nadie puede cocinar a ojos cerrados. Además tú tienes poca experiencia en la cocina.

ちゃんと確かめなくちゃ、だれも料理なんてできないわ。それにあなたは素人なんだから。

Yurika: Te preocupa cómo quede el gazpacho, ¿verdad? Por eso eres todo ojos, je je je.

ガスパチョがどうになるか心配なんでしょう?だから目を皿のようにしているわけね、ハハハ。

María: No quiero desperdiciar los alimentos. Estos tomates me costaron un ojo de la cara.

食材を無駄にしたくないのよ。そのトマトは眼が飛び出るくらい高かったのよ。

Yurika: ¿No te han hecho una rebaja? Pensaba que eras el ojo derecho del vendedor de la tienda.

まけてもらえなかったの?あなたはお店の人達に気に入られていると思っていたけど。

María: No. Él es muy serio con su negocio. ¡Espera! Ahora has puesto demasiada pimienta en un abrir y cerrar de ojos.

いいえ。あの人達って、ビジネスにシビアなのよね。ちょっと!今、一瞬のうちに大量のコショウを入れたわね。

Yurika: Anda, ¿me has visto? Tú duermes con un ojo abierto.

あら、見てたの?あなたは警戒を怠らないのね。

ワンポイント

andarse con ojo

気をつける

¡Ojo!」だけでも「気をつけて!」という警告になります。

ser todo ojos(目を皿のようにして)」「Dormir con un ojo abierto(警戒を怠らない)」も頻出です。

María: El gato de siempre está intentando robar la morcilla que tenemos colgada en la ventana… es todo ojos para nuestra comida.

あの猫ったら、窓にかけてある私たちのモルシーリャを盗もうと、虎視眈々と狙っているわ。

Yurika: Vamos a dormir con un ojo abierto.

警戒を怠っちゃダメね。

buenos ojos

好感を持つ

mirar con buenos ojos」で「好感を持ってみる」と言う意味に。逆の「~を憎んでいる」は「tener a ~ entre ojos」です。

María: En la frutería nueva me han regalado esta caja de fresas. ¡Qué amables!

あの新しい果物屋に行ったら、イチゴを一箱くれたわ。親切ね!

Yurika: Parece que te miran con buenos ojos.

あなたのことを気に入ってくれてるみたいね。

ojo de gallo

うおのめ

日本語で「魚の目」なので、ついつい「ojo de pez」と言いたくなりますが…スペイン語では「ojo de gallo(鶏の目)」です。

María: ¿Puedes mirarme el pie? Noto algo desde esta mañana, pero no veo nada.

私の足を見てくれる?朝から何か踏んでいるのだけど、何も無いのよ。

Yurika: Ah, aquí tienes un ojo de gallo.

ああ、ここに魚の目があるわよ。

Ojo por ojo, diente por diente

目には目を、歯には歯を

「目」を使った有名なフレーズと言えば、やはりこれ。使う前置詞が「por」である点に注意が必要です。

María: Mira, qué pelea de gatos tan violenta… se han mordido el uno al otro. Y ahora están arañándose…

Yurika: Así es

目には目を、歯には歯を、っていうことね。

つ・ぶ・や・き

「目」の細部は「ceja(まゆげ)」「párpado(まぶた)」「pestaña(まつ毛)」、ここまで知っていれば安心です。

それにしても、いったいどんなガスパチョになってしまったか…心配です。もうすぐ夏。美味しいガスパチョが食欲をそそる季節ですね。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP