スペイン情報

スペインの民族衣装でネイティブ気分②

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

スペインの歴史を絵画でたどるなら…宮廷画家ゴヤがおすすめ。数多く残された王室の肖像画から、服飾文化の情報は得られるのでしょうか…!?

スペインの郷土衣装

さっそく今日の会話をのぞいてみましょう!

会話

Yurika: Quiero saber más sobre los trajes regionales de España…

スペインの郷土衣装について、何か詳しく知りたいな…。

¿Qué puedo hacer?

どうしたらいいかしら?

María: ¿Por qué no vas al Museo del Prado?

プラド美術館に行ってみたら?

Hay muchos cuadros de Goya en los que aparece la Familia Real y otros personajes con trajes típicos y formales.

ゴヤの絵がたくさんあるし、正装の人物画がたくさん描かれているわよ。

Yurika: Muy interesante. Aunque no sean exactamente trajes regionales, por lo menos podré conocer la manera de vestir a través de la historia.

すごく面白そうね。「民族衣装」とはちょっと違うかもしれないけれど、少なくとも服飾の歴史を垣間見れるわね。

María: Es verdad. Lo que llevan no son trajes regionales.

そうか、あれは民族衣装っていうわけじゃないわね。

No me acuerdo bien…

忘れていたわ…

Yurika: ¿Has ido al Prado alguna vez?

プラドに行ったことがあるの?

¿Hay alguna obra que crees que sea digna de ver?

何かお勧めの絵はある?

María: Pues, hay bastantes pinturas de la Familia Real.

そうね、王室の人物画がたくさんあるのよ。

Sobre todo los vestidos de mujer llevan colores claros.

女性の服装は色鮮やかなのよね。

Yurika: Ah… era la moda de aquella época.

ああ…その時代の流行なのね。

¿Te acuerdas de algo más?

他に何を覚えている?

María: Hm… no me acuerdo de mucho.

ううん…あんまり覚えていないわよ。

Básicamente, los trajes no tenían  características demasiado llamativas.

そもそも、あまり特徴のない服装だからね。

Yurika: He visto los cuadros de la Duquesa de Alba de Goya. La versión del “vestido negro” era bastante flamenca.

ゴヤの「アルバ公爵」の絵の画像をみたことがあるけれど、「黒い服」バージョンはなかなかフラメンコっぽかったわ。

María: Es verdad. Y la del “vestido blanco” era muy colorada, con varios adornos rojos, ¿verdad?

そうだわね。それで、「白い服」バージョンは赤い飾りを付けていて、色彩豊かなんでしょう?

Yurika: No me acuerdo de la de blanco… pero a lo mejor la característica fundamental de los trajes tradicionales de España sea el fuerte contraste de colores.

白の方は覚えていないわ…でももしかしたら「コントラストの効いた配色」って言うのは、スペインの服装のエッセンスなのかしら。

María: No sé… pero hay bastantes jóvenes que llevan ropa de deporte de colores claros.

さあね…でも今どきの若者も、色鮮やかなジャージを着ているわよね。

この一言で壁を超える

traje regional

郷土衣装

スペイン全土に共通する「民族衣装」というものは見当たりませんが、土地ごとに愛用されている「お祭りの正装」のようなもの、いわゆる「郷土衣装」は豊富です。

普段はタンスの中で眠っている色とりどりの衣装たちですが、セマナサンタなど国をあげてのお祭りの時期には大活躍です。

Duquesa de Alba

アルバ公爵

ゴヤは18世紀生まれのスペインの画家。宮廷画家として肖像画を多く残していますが、アルバ公爵はゴヤと親しかったパトロンです。

彼女の肖像画は、フラメンコ衣装のようなシルエットの黒バージョンと、対照的に白のドレスに赤いリボンを付けた白バージョンがあります。

つ・ぶ・や・き

これと言った「民族衣装」が見当たらないスペイン。そもそも「国」よりも「地方」の郷土愛が激しいのかもしれません。

それでも、国中が心ひとつに12粒のぶどうを食べる「年末年始のカウントダウン」など…

国民のまとまりの良さを垣間見る瞬間もあります。

スペイン語教室エスパ

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでスペイン通になれる無料のメールマガジン

  • スペイン人の友達がほしい
  • スペインの文化や習慣をもっと知りたい
  • スペイン語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずスペインがどんな国かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • スペインで「スマートに会話を発展させる」便利な表現とは!
  • スペインで「相手に様子をたずねる」色々な表現
  • 簡単な色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方とは!
  • スペインで体調不良になったときに困らない色々な表現とは

無料メールマガジン

スペインの民族衣装でネイティブ気分①前のページ

スペインで建築を堪能したいなら…①次のページ

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP