スペイン情報

スペインの民族衣装でネイティブ気分①

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

海外の結婚式で一番うける装いは…日本人なら、やっぱり着物!そういえば、スペインの「民族衣装」にはどんなものがあるのでしょうか。

スペインの民族衣装

さっそく今日の会話をのぞいてみましょう!

会話

María: ¡Qué elegante estás! 

エレガントね!

Eso es un kimono, el traje nacional de Japón,  ¿verdad?

日本の民族衣装の着物でしょう?

Yurika: No sé si llamarlo “traje nacional”, pero es una ropa que se puede llevar en una ocasión formal.

民族衣装って呼んでいいのかわからないけれど、フォーマルな場で使える服装よ。

María: Me gusta mucho. En España no hay un sólo traje que represente bien al país.

すごく素敵よ。スペインには国を代表する服装が、これと言って無いのよね。

Yurika: ¿Qué hay del chaleco y el gorrito con un clavel?

チョッキと帽子にカーネーションを付けて着る、あれはどうなの?

Las mujeres llevan también un clavel con una mantilla en la cabeza.

女の人はカーネーションにショールを頭からかぶるわね。

María: ¿Te refieres a los chulapos y chulapas?

「チュラポ」と「チュラパ」のことを言っているの?

Ése es el traje regional de Madrid, pero cada región española tiene uno distinto.

あれはマドリッドだけの郷土衣装よ。土地ごとに違う衣装があるわ。

Yurika: En Barcelona vi a unos niños con gorros rojos y negros que se llamaban barretinas.

バルセロナで赤と黒の帽子をかぶった子供を見たわよ。バレティーナっていうのよね。

María: Es una de las prendas típicas de Cataluña.

カタルニアの服装の一つね。

Allí también llevan  trajes de “hereu”y “pubilla”.

「エレウ」と「プビージャ」っていうのもあるわ。

Yurika: Ah, creo que los he visto… a veces llevan bandas con la bandera de Cataluña.

ああ、たぶん見たわ…カタルーニャの旗を提げたりしている、あの男女の服装のことね。

María: A ver… ¿qué más?

ええと…ほかにあるかな?

Ah, en el País Vasco uno de los trajes típicos es el de los baserritarras.

ああ、バスクではバセリターラっていう衣装を着るわね。

Los zapatos son muy curiosos.

靴が特徴があるのよ。

Yurika: Y el traje típico de Andalucía es naturalmente el de flamenco, ¿verdad?

アンダルシア独特の服と言えば、やっぱりフラメンコ衣装でしょう?

María: Creo que sí.

そうだと思うわ。

Aunque no se lleva diariamente.

毎日着ているわけではないけれどね。

Normalmente la gente prefiere el chándal y las chanclas.

今はみんな、ジャージとビーチサンダルよね。

Yurika: Eso es casi el traje nacional de hoy en día.

もうそれが現代の民族衣装よ。

この一言で壁を超える

chulapo y chulapa

マドリッドの衣装

もともと「chulapo」とは「気取っている」という意味。

男性は控えめな色のエレガントなチョッキと帽子に、真っ赤なカーネーション。女性は白いショールを頭からかぶり、やはりカーネーションでアクセント。

バッチリきめて、確かに相当「気取っている」という印象ですが、首都マドリッドのプライドを込めた、ぴったりの呼び名ではないでしょうか…。

hereu y pubilla

カタルーニャの衣装

男性は主に黒のチョッキ、同色のズボン、そして首元にはリボン。女性はロングスカートで、男性も同じく、カタルーニャの旗で彩ったタスキをベルトや肩からたらす…

この郷土愛あふれる、ひきしっまったカラーコーディネートのいで立ちが、「hereu」と「 pubilla 」の基本です。

barretina」の子供は赤い小さなショールを付けていることも多いですね。

つ・ぶ・や・き

日本のファッション雑誌などで、ヨーロッパのハイセンスな正装が取り上げられることもありますが…

スペインの日常生活では、多くの場合「ジャージ」「ビーチサンダル(冬ならばスニーカー)」が一番人気。

日本のPTAに当たる「AMPA」の総会も、そんなカジュアルな服装の保護者ばかりで、あっけにとられたことを思い出します。

郷に入れば郷に従え。南欧の果てスペインならではの服飾も、また文化の一部なのです。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP