スペイン語の意味・文法

スペイン語の心の活動

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!

今回のテーマは「心の活動を述べる文型」。

心の活動を述べる文型

いつも料理が大好きなマリア。でも今日は気が乗らないのでしょうか…?

早速二人の会話を覗いてみましょう。

会話

María: Me cansa cocinar cada día. Me arrepiento de haber tirado el microondas, aunque ya estaba un poco roto.

毎日料理をするの、疲れちゃった。ちょっと壊れていたけれど、あの電子レンジを捨てたことを後悔しているわ。

Yurika: Me asusta que digas eso. Siempre estás alegre cuando cocinas. Nunca te habías quejado de ese trabajo.

あなたがそんなことを言うのって、びっくりするわ。いつも料理をするのを楽しんでいるじゃない。文句を言った事なんかなかったもの。

María: Me divierte cocinar, pero a veces me enfada tener demasiado trabajo.

料理は楽しいんだけれど、時々やることが多すぎて腹が立つのよ。

Yurika: Si no te molesto, me gustaría ayudarte. ¿Qué hago?

お邪魔じゃなければ、お手伝いしたいわ。何をやりましょうか?

María: Gracias por preocuparte de mí. No me molesta que me ayuden.

心配しててありくれがとう。手つだってもらえて邪魔なんてことは無いわよ。

Yurika: Me sorprende que estés tan cansada en la cocina.

台所であなたがこんなに疲れているなんて、驚くわよ。

María: Siempre me jacto de mis habilidades en la cocina. Pero hoy… espero no desilusionarte.

いつも自分の料理を誇らしく思っているけどね。でも今日は…私に失望しないでね。

Yurika: Claro que no. Siempre me emociona tu manera de trabajar.

するわけないわよ。あなたの手際の良さに、いつも感動しているんだから。

ワンポイント

alegrarse de~

~を嬉しく思う

頻繁に使う表現です。自分について言う時は、「se」を「me」に変えて、「me alogro de~(~できて嬉しいよ)」と言う形になります。

María: ¿Lo has pasado bien con mi familia?

私の家族と、楽しく過ごせた?

Yurika: Claro que sí. Me alegro de haberlos conocido.

もちろんよ。知り合えて嬉しいわ。

enfadarse con~

~について怒る

こちらも色々な場面でよく使います。はたから見て分かるように「怒っている」場合はもちろん、何かにいら立っている時など、色々なレベルの「立腹」を表します。

María: ¿Por qué estás tan irritada hoy?

今日はどうしてそんなにイライラしているの?

Yurika: Estoy enfadada con mi perro, es que se ha hecho caca en casa esta mañana.

私の犬に腹が立っているの。今朝家の中でフンをしたのよ。

arrepentirse de~

~を後悔する

知っておくと表現の幅が広がる、上級者向けの語句です。「tenía que haber hecho~(~をするべきだった)」等、長い表現を使わずに、「Me arrepiento de~」でOKです。

María: Me arrepiento de haber comprado tantos huevos. No podremos comer tantos antes de que caduquen.

こんなに卵を買ってしまって後悔しているわ。賞味期限前に食べきれないわよ。

Yurika: ¿Por qué no hacemos una tortilla de patata?

トルティーリャをつくらない?

desilusionarse con~

~に失望する

ilusionar」は「ワクワクさせる」と言う意味。期待はずれでがっかり、と言う時は「Me desilusiono de ~」となります。

María: Estoy desilusionada con las rebajas de Navidad. No había nada interesante.

クリスマスのバーゲンにはがっかりだわ。今年はぜんぜんいいものが無かったの。

Yurika: Ya tenemos suficientes cosas, no hace falta comprar nada.

もう十分持っているもの。何も買う必要はないわよ。

つ・ぶ・や・き

喜ぶ、怒る、楽しむ、心配する、疲れる…などなど。肉体の動きではなく、心の動きをスマートに表現する方法をご紹介しました。

目に見えないからこそ、誤解の無いようにしっかり伝えたいですね。今日もスペイン語で心も温めましょう!

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP