スペイン語でビジネス

ビジネススペイン語・基本編履歴書

夢は大きく!ビジネスで使うスペイン語に挑戦しましょう!

さほど難しいものではありませんが、知らないと困る語彙もあります…

就職難のマドリッド。マリアは履歴書を作成したようです。お目当ての仕事は見つかるのでしょうか…!?

スペイン語で履歴書

早速二人の会話をのぞいて見ましょう。

会話

María: Ya he hecho mi curriculum vitae. A ver qué tal me va…

履歴書が完成したわ。さて、どうなるかな…

Yurika: ¿Vas a ir a una entrevista de trabajo? No sabía que estabas buscando un nuevo trabajo.

面接の予定があるの?新しい仕事を探しているなんて、知らなかったわ。

María: No, de momento no tengo ninguna entrevista.

今のところは面接の予定は無いけれどね。

Pero lo he preparado por si acaso algun día aparece una oferta de trabajo con mejores condiciones que ahora.

いつか今よりも条件のいい求人が出た時のために、念のため用意しておくのよ。

Yurika: Ah, por eso todavía no has puesto tu foto de carnet. Qué bien preparada estás.

ああ、だから証明写真はまだ貼ってないのね。準備がいいわね。

María: Aquí están mis antecedentes académicos y aquí mi experiencia laboral… pero tengo muy poca.

これが学歴で、こっちが職務経歴らんよ。あんまり書くことが無いのよね。

Yurika: Sí, pero tienes 720 puntos en el examen TOEIC.

そうね。でもTOEICのスコアが720よ。

Es una buena nota para tener en tu currículum.

履歴書にもってこいのいい点ね。

María: Saqué esa nota por casualidad. No tengo ninguna capacidad especial.

これは偶然とれちゃったのよ。私って特技が無いわ。

Yurika: En el curriculum vitae de Japón se ponen las aficiones. ¿No se ponen en España?

日本の履歴書には趣味を書くけれど、スペインでは書かないの?

María: Si me preguntan, hablaré de ellas en la entrevista, al igual que el motivo de querer cambiar de trabajo.

面接の時に聞かれたら言うわよ。志望動機と同じようにね。

Yurika: Yo también prepararé mi curriculum vitae para el futuro.

私も将来のために、履歴書を書いてみようっと。

つ・ぶ・や・き

スペインの失業率は25%以上といわれています。つまり、4人に1人が失業中というわけですね…

就職の入り口と言えば面接、そして履歴書の印象がモノをいいます。厳しい時代だからこそ、ベストの自己アピールを目指して。

まずはスペイン語の履歴書に挑戦してみましょう。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP