スペインの日常生活

パンにまつわるスペイン語

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「pan(パン)」。

暑くて買い物に行きたくない二人。無事に夕飯を作れるのでしょうか。早速二人の会話を覗いてみましょう。

パンにまつわる表現

会話

María: Hace tanto calor que no tengo ganas de salir de casa. Pero hay que ir a comprar algo para la cena.

こんなに暑いと、外に出たくないわね。でも夕飯の食料を買いに行かなくちゃ。

Yurika: ¿Por qué no intentamos aprovechar la comida que hay en casa? A ver qué hay en la cocina…

家にある食べ物で間に合わせてみない?台所に何があるかな…

María: Un pedazo de pan, tomates y ajos… con esto podemos hacer pan con tomate.

パンがひとかけら、あとトマトとニンニク…これでパンコントマテが作れるわね。

Yurika: ¡Buena idea! Siempre encontramos una solución… nos estamos ganando el pan todos los días. Seguro que hay algo más. Ah,he encontrado un pan de azúcar.

いいわね!いつだって何とかなるはずよ、私たちは毎日生活の糧を稼いでいるんだから。もっと何かあるはず…あ、角砂糖がひとつあった。

María: Esto es un pan de jabón… no es comida.

これは固形石鹸か…食べ物じゃないわね。

Yurika: Bueno, voy a abrir la caja de comida japonesa que me ha mandado mi madre.

しょうがないわ。母が送ってくれた日本食の小包を開けるわよ。

María: Eres más buena que el pan. Contigo pan y cebolla.

あなたはいい人ね。あなたと一緒なら、なにも無くてもても幸せだわ。

Yurika: “Ser más bueno que el pan” significa “ser muy buena persona”, lo recuerdo.

「あなたはパンよりも良い」って、たしか「あなたはいい人」という意味なのよね。

ワンポイント

pedazo

かけら

中途半端な大きさのパンの欠片は「un pedazo de pan」。

ser un pedazo de pan(パンのかけらである)」という慣用句は「とてもいい人だ」という意味です。

María: Eres un pedazo de pan. Vas a abrir para mí la caja de comida que te ha mandado tu mamá…

あなたはいい人ね。私のために大切な食糧の箱を開けてくれるなんて…

Yurika: No sólo para tí, yo también como.

あなただけじゃなくて、私も食べるのよ。

el pan de cada dia

日常茶飯事

「毎日のパン」という直訳ですが、転じて「日常茶飯事のことである」という意味で使われます。

「毎日の食事のこと(茶飯事)」という日本語にも近い表現ですね。

María: Otra vez he perdido las gafas… soy tonta.

またメガネが見つからない…私って馬鹿ね。

Yurika: Es el pan de cada día. Ah, allí están, encima del ordenador.

よくあることよ。あ、そこのパソコンの上にあるわ。

pan

かたまり

食べるパンでなくても、なにか“固形のもの”を表す時に「pan」と言います。「pan de arcilla(粘土の塊)」など、食べ物でなくても使えます。

María: He pisado algo extraño, ¿qué es ésto?

ヘンなものを踏んじゃった、何かな?

Yurika: Es un pan de plastilina… Seguro que lo ha dejado tirado tu sobrino.

プラスチック粘土の塊だわ…間違いなく甥っ子さんが置いていったものよ。

Contigo pan y cebolla

あなたと一緒なら貧しくても幸せ

「あなたと一緒にパンと玉ねぎ」という直訳。

「パンと玉ねぎ」は粗食の代表“玉ねぎスープ”とパンの意味。「一緒ならもう何も要らないという」幸せなカップルのセリフです。

María: Ah, aquí hay más pan. También hay un montón de cebollas.

あ、ここにもっとパンがあった。玉ねぎもたくさんあったわ。

Yurika: Hagamos una sopa de cebolla con pan. Contigo pan y cebolla.

じゃあ今夜は、玉ねぎスープとパンね。あなたがいればもう何も要らないわ。

つ・ぶ・や・き

接頭辞の「pan-」は「全~」「汎~」というニュアンスを持ちます。「パノラマ(panorama)」と言えば「pan(全)+horama(景観)」という意味。

EU(欧州連合)のきっかけとなった「paneuropa(汎ヨーロッパ)」主義もありますね。「paneuropa」提唱者のカレルギー伯爵は東京生まれ。なんとお母様は日本人です。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP