スペイン語講座

Traerとllevarの使い分け方


動詞をどんどん覚えていくと語彙もどんどん広がっていきます。でも「えっと、どの単語を使えばいいんだっけ?」とちょっと戸惑うことも増えてきますね。

今回は traer llevar の使い分け方を見てみましょう。

会話

Laura: Te cuento que mañana iré al cine con mis compañeros de clase. Al fin vamos a ver la película que tanto esperabamos.

明日クラスの友達と映画を観に行ってくるね。ずっと待ってたからやっと観られて嬉しいわ。

Mamá: ¿En qué piensan ir al cine?

映画館まではどうやって行くつもり?

Laura: Creo que vamos a usar el metro. Sale más económico y no afecta el trafico.

地下鉄で行くと思う。安くつくし渋滞もないしね。

Mamá: Tienes razón. Pero llévate suficiente dinero por si acaso. ¿Te lo doy?

確かにそうね。でも万が一に備えて十分お金を持っていくのよ。あげようか?

Laura: No te preocupes, mamá. He estado ahorrando para este día.

心配しないで。この日のためにちゃんと貯めてきたんだから。

Mamá: Te felicito por hacerlo. Por cierto, en el cine venden unos stickers del actor de esa película. ¿Me traes uno?

偉いわね。そういえば、映画館で主人公のポスターが売ってると思うから、一つ買ってきてくれない?

Laura: Está bien pero no sabía que a ti te gustaba este actor.

いいけど、お母さんがあの俳優を好きだったなんて知らなかった。

Mamá: No te lo habia dicho pero cuando era jovén, iba al cine a ver todas las películas que salía él.

言ってなかったけど、若いころは彼の出てる映画は全部見に行ってたのよ。

Traer と llevar の基本的な違い

運ぶという意味を考えるとおなじような単語に思えますが、この二つの単語を使う時には「どこにものがありどこにたどり着くのか」を考えなければなりません。

例えば、Llévate suficiente dinero por si acaso. だと、ここにあるお金を持っていきなさいということになります。つまり llevar = ここに今あるものを違うところに運ぶという意味です。

しかし、¿Me traes un sticker? だと、違うところにあるポスターを私のところに持ってきてという意味で、traer = 違うところにあるものをここに持ってくるという使い方になります。

幾つか例文を見てみましょう。

Mira, te llamaba para pedirte que traigas un paquete de carne molida.

ねえ、ひき肉を一パック買ってきてほしいとおもって電話したんだけど。

Necesito que me lleve al hospital.

病院に連れて行ってほしいのですが。

Quería que trajeras algo para comer pero ni modo.

何か食べるものを持ってきてくれればと思ったけど、仕方ないや。

おわりに

いっけん混乱してしまうような似たような単語ですが、よく考えてみると使い分け方が分かってきます。迷った時は今回勉強したことを思い出してくださいね。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP