スペイン語講座

日本語からスペイン語に訳すのが難しい表現②

日本語ではよく使うけどスペイン語ではなんて言うの?と考えてしまういくつかのフレーズを見てみましょう。覚えてしまうと毎日使えるので便利ですよ。

会話

Jimena: Tuvimos tanto trabajo hoy, ¿verdad?

今日はすごい仕事量だったわね。

Lily: Es que hoy nos tocó trabajo de lo que están de vacaciones. Pero ya estuvo.

今日は休暇中の人たちの分の仕事もしなきゃいけなかったからね。でももう終わった話。

Jimena: Que alivio se sinte al terminar.

やっと終わってホッとするわ。

Lily: Yo también siento lo mismo.

私も同感だわ。

Jimena: Bueno, seguiremos trabajando duro la otra semana.

じゃあ、また来週も頑張ろうね。

Lily: OK. Entonces ya me voy, ¡Hasta luego!

そうね。じゃあお疲れ様、またね!

Jimena: ¡Que descanses y disfrutes de tu fin de semana!

週末を楽しんでゆっくり過ごしてね!

お疲れさまって何て言う?

仕事場に入るとき「お疲れ様です」、仕事を出るとき「お疲れさまでした」っていうのが日本の習慣ですよね。

スペイン語には、日本語からそう直訳できる言葉は残念ながらありません。ではどう訳せるでしょうか?

【仕事に入るとき】

¡Hola! ¿Qué tal?

【仕事を出るとき】

¡Hasta luego! ¡Que descanses!

「え?こんなにいつも通りでいいの?」と思うかもしれませんが、もともと「お疲れ様」の表現の裏にあるのは、仕事の疲れを癒してね、しっかり休んでねということですよね。

ということで、スペイン語ではこのように言えます。仕事に入るときのお疲れさまも、スペイン語では日本のように堅い敬語はないので、普通のあいさつ程度になります。

他にも、¡Hasta mañana! 、¡Que tengas buen fin de semana! など、類似した表現はたくさんあります。時と場合、誰に声をかけるかによって使い分けられます。

おわりに

直訳すると頭を抱えてしまう表現でも、言葉の背後にある意図をくみ取ると、スペイン語に直しやすくなります。堅く考えないで、こんな時にどんな言葉をかけてもらったら嬉しいかな?と考えてみましょう!

意外にぴったりな表現が見つかるかもしれません。

スペイン語教室エスパ

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでスペイン通になれる無料のメールマガジン

  • スペイン人の友達がほしい
  • スペインの文化や習慣をもっと知りたい
  • スペイン語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずスペインがどんな国かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • スペインで「スマートに会話を発展させる」便利な表現とは!
  • スペインで「相手に様子をたずねる」色々な表現
  • 簡単な色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方とは!
  • スペインで体調不良になったときに困らない色々な表現とは

無料メールマガジン

スペイン語の接続詞「es que」の使い方前のページ

スペイン語で便利なLLEVARの使い方①次のページ

新着スペイン語レッスン