現地生活・注意点

日本とは何が違う?スペインでのヘアカット

日本のヘアサロンは技術もサービスもレベルが高いですが海外では事情がちょっと違うよう。

さて今回はスペイン語でのヘアスタイルオーダーがテーマです。

会話

初めて店を訪れる日本人のエミさんは理想の髪型になれるのでしょうか?早速会話を見ていきましょう。

〜 スペインのヘアサロンにて 〜

Emi:Quiero cortarme el pelo. Lo quiero un poco corto, por encima de los hombros.

カットをお願いします。少し短くして肩くらいのボブにしたいです。

Peluquero:Muy bien. ¿Se lo lavo con champú?

店員:わかりました。シャンプーはしますか?

Emi:Sí, por favor.

はい

Peluquero:¿Quiere teñírselo también?

カラーはどうですか?

Emi:No, no hace falta.

カラーはいいです。

(15分後)

Emi:¡Vaya! Me ha cortado bastante, ¿no?

あのぉ・・・、だいぶ短いですよね?

Peluquero:Le queda muy bien.

とても似合っていますよ。

Emi:Me gustaría que quedara un poco más redondeado.

もう少し丸みのあるシルエットにしたいのですが・・・。

Peluquero:De acuerdo.

わかりました。

(5分後)

Emi:¡¿Qué?! Está super corto.

え?すごく短くなっていませんか。

Peluquero:Le queda super bien.

すごく似合っていますよ〜。

Emi:No se parece en nada a lo que yo quería. Pero, bueno…

なりたかったイメージとは全然違うんですけど・・・。でも、もういいです。

Peluquero:Está muy guapa. De verdad. Voy a peinarla. Tiene un pelo realmente bonito.

ステキですよ、本当に!ではスタイリングをしますね。あなたの髪は本当にとってもキレイですね。

Emi:Ah, ¿sí? Muchas gracias.

そ、そうですかね・・・。ありがとうございます・・・。

エミさん、イメージ通りのヘアスタイルになれなかったようですね。

スペインではレイヤーやグラデーションをつけて繊細に仕上げるようなヘアスタイルは日本のようにポピュラーではありません。スペインの人たちは髪質が柔らかいからという理由もあるでしょうが、比較的シンプルなフォルムが一般的。

日本人の堅い髪に慣れていない美容師さんも多く、あまり技術を期待しすぎないほうが良いかもしれません。

すべてお任せにしないで、なりたいイメージの写真を見せながらサイドやバックの長さなども希望を伝えましょう。

会話のポイント

自分の髪を切ってもらう時、スペイン語では再帰動詞 cortarse を使ってcortarme el pelo と言い表します。

誰かの髪を切る時、つまり美容師さんの立場では動詞が cortarse ではなくcortarとなり、cortar el peloとなります。動詞の違いに注意しましょう。

ヘアサロンに関わるスペイン語単語

  • peluquería 美容室
  • peluquero/a 美容師 
  • cabello 髪 
  • flequillo 前髪 
  • corte カット 
  • champú シャンプー 
  • tratamiento トリートメント 
  • tinte カラーリング
  • corto ショートヘア
  • permanente パーマ 
  • peinado スタイリング

ヘアサロンで使うスペイン語フレーズ

Me gustaría cortarme el pelo mañana. ¿Tiene hueco?

明日カットをしたいのですが、空いていますか?

Déjemelo a la altura de los hombros, por favor.

肩につくくらいの長さに切ってください。

Me gustaría cortarme y teñirme el pelo.

カラーリングとカットをお願いします。

Tengo el pelo un poco estropeado, así que me gustaría que me aplicara algún tratamiento.

髪が痛んでいるのでトリートメントをしてほしいです。

スペインのヘアサロン事情

安い店ならカットが12~15ユーロ。カラーは20ユーロ、スタイリングは15ユーロ程度。

パーマは日本人の髪には強くかかりぎみ。ナチュラルにしたければ軽くかけてもらいましょう。

スタイリングは別料金で設定されています。節約したければ仕上げのスタイリングをしないでカットだけのオーダーも可(ただし、その場合は切りっぱなし状態で店を出ることに)

どんな仕上がりになっても、とにかく絶賛されます。褒めるのがスペインの文化ですから。

おわりに

海外でのヘアサロン選びは難しいですね。失敗もあるかもしれませんが、それも経験!?

スペインの庶民的な店では日本よりも料金が安いので、いい美容師さんと出会えばおトクに身だしなみが整えられます。まずはカットから挑戦してみてください!

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP