独学で勉強/スペイン語講座エスパ

現地生活・注意点

常温ってスペイン語で?

暑い季節になるとキンキンに冷えた飲み物が恋しくなりますよね。お店に行って常温しかないとがっかりするもの。日本と違って、ラテンアメリカではよく起こりうるんです。

今回はそんな温度に関するスペイン語を見てみましょう。

会話

Ana : Quiero una Coca Cola de 2 litros, por favor.

2リットルのコカ・コーラを一本お願いします。

Cajero : Está bien señorita, solo que ofrecemos solo a tiempo. Se acabaron todos que tenia frio.

分かりました。ただ常温しかないのですが。冷たいのがついさっき全部売り切れてしまって。

Ana : Y ¿qué bebidas frias tiene?

他に冷えている飲み物は何がありますか?

Cajero : Tenemos Pepsi, naranja y uva. Solo Coca Cola es que no tenemos frío.

ペプシ、オレンジ、グレープがあります。コカ・コーラだけが冷えてないんです。

Ana : Si no hay, ni modo. De todos modos ellos dicen que lo que les importa es que sea Coca Cola. Creo que tengo hielo en la casa entonces me llevo una Coca Cola entonces.

ないなら仕方ないわね。絶対にコカ・コーラを買ってきてって言われたし、うちに氷があるからそれで十分でしょ。じゃあコカ・コーラをお願いします。

Cajero : Muy bien. ¿Algo más que necesite?

分かりました。他に何か?

Ana : Solamente, gracias.

それだけです。ありがとう。

常温の飲み物の言い方

A tiempo

飲み物を頼む際、健康のことなどを考えて氷が一切入っておらず冷えていない常温を好む人も多いですよね。そんな時はこの表現を使いましょう。

レストランや食堂では氷たっぷりでキンキンに冷えた飲み物を出すのが当たり前。注文の際にはっきり伝えましょう。

また、飲み物をセルフで用意できるディスペンサーや自動販売機には sin hielo というオプションがあります。好みやその日の体調に合わせて選びましょう。

おわりに

日常生活のちょっとしたことですが、知っておくと本当に便利な表現。是非覚えて体調管理に役立ててくださいね。

スペイン語教室エスパ

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでスペイン通になれる無料のメールマガジン

  • スペイン人の友達がほしい
  • スペインの文化や習慣をもっと知りたい
  • スペイン語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずスペインがどんな国かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • スペインで「スマートに会話を発展させる」便利な表現とは!
  • スペインで「相手に様子をたずねる」色々な表現
  • 簡単な色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方とは!
  • スペインで体調不良になったときに困らない色々な表現とは

無料メールマガジン

 独学で勉強/スペイン語講座エスパ緊急時に役立つスペイン語前のページ

卵の調理に関するスペイン語次のページ 独学で勉強/スペイン語講座エスパ

新着スペイン語レッスン

  1.  独学で勉強/スペイン語講座エスパ
  2.  独学で勉強/スペイン語講座エスパ
  3.  独学で勉強/スペイン語講座エスパ
  4.  独学で勉強/スペイン語講座エスパ
  5.  独学で勉強/スペイン語講座エスパ