スペイン語講座

失礼しますをスペイン語で言おう

「ごめんなさい」と謝るのとは別に、「ちょっと失礼します」といった英語でいうエクスキューズミーのようなスペイン語はあるのでしょうか?

今回はどんな場面にどう使えるのかを見てみましょう。

会話

Paola: Hay demasiada gente hoy en el banco. ¿Qué hacemos?

今日の銀行はあまりにも人が多いわね。どうする?

Lucas: No hay de otro, hay que esperar.

待つほかにオプションはないよ。

Paola: Disculpe señora, ¿aquí es la cola para la ventanilla 5?

すみません、5番窓口への列はここですか?

Señora: Si, asi es.

はい、そうですよ。

Paola: Gracias muy amable. Entonces vamos a hacer la cola hasta al final nosotros también.

ご親切にどうも。じゃあ私たちも最後尾まで行って並ばないとね。

Lucas: Yo quiero ir al baño. No creo que la cola corre tan rápido. ¿Me esperas?

そんなに早く列も動かないと思うし、トイレに行きたいんだけどここで待っててくれる?

Paola: Esta bien solo que pides permiso al pasar porque veo que ni al baño puede pasar fácilmente.

いいわよ。ただ、トイレまでも簡単に通れるとは思えないわ。お願いして通してもらってね。

すみませんというスペイン語

例えばちょっと道を開けてもらいたいとき、誰かになにか質問したいとき便利な言葉が disculpe です

もともとは disculpar という動詞からきていて許すという意味ですが、disculpe の場合は「すみません」という慣用表現になっています。

Disculpe jóven, ¿pordia traer la cuenta?

すみません、お勘定を持ってきてもらえますか?

Disculpe señorita, me gustaría probar este vestido.

すみません、このドレスを試着したいです

Disculpe, ¿cómo puedo llegar de aquí a la estación norte?

すみません、北駅まではどう行けばいいですか?

道を開けてもらいたいとき、誰かの隣に座るときなど相手に許可を求める場合に特に使えるのが、Con Permiso.です。

permiso は許可という意味なので、文字通り「あなたの許可ももとに」=すみませんという訳し方になります。

おわりに

毎日のように使う「すみません」も、この二つを知っておくとさりげなく場合によって使い分けができて便利です。

スペイン語教室エスパ

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでスペイン通になれる無料のメールマガジン

  • スペイン人の友達がほしい
  • スペインの文化や習慣をもっと知りたい
  • スペイン語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずスペインがどんな国かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • スペインで「スマートに会話を発展させる」便利な表現とは!
  • スペインで「相手に様子をたずねる」色々な表現
  • 簡単な色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方とは!
  • スペインで体調不良になったときに困らない色々な表現とは

無料メールマガジン

スペイン語で褒め上手になろう➁前のページ

スペイン語のGUSTARを使う時に注意すること次のページ

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP