独学で勉強/スペイン語講座エスパ

現地生活・注意点

スペイン語で学ぶ:中米にしかないカニクラって何?

日本は四季があるのに対してラテンアメリカの大半の国は雨季と乾季の二つしかありません。雨季は5~6か月とだいぶ長く続きますが、その間にカニクラという雨の中休みがあるのを知っていましたか?

今回はそんな独特な気候を見てみましょう。

会話

Any : ¿No sientes que de repente ya no llovió?

いきなり雨が降らなくなったと思わない?

Cindy : Estaba pensando en lo mismo. Creo que ya entró a la canícula.

ちょうど同じこと考えてたの。多分カニクラに入ったんだよ。

Any : Nunca habia oido. ¿Qué es eso?

初めて聞いたんだけど、それ何?

Cindy : Es un periodo de tiempo que cesa la lluvia.

雨が降らなくなる期間のことをそういうの。

Any : Con razón está tan despejado el cielo y el aire está tan seco.

だから空が真っ青で雲一つなくて空気も乾燥してるのね。

Cindy : Asi se pone el clima cuando es canícula.

カニクラの特徴的な気候よ。

Any : Hay que aprovechar este tiempo a hacer cosas que no podemos cuando llueve.

この期間をしっかり活用して雨が降ってたらできないことを済ませないとね。

Cindy : Yo voy a aprovechar a arreglar unas goteras que tengo en mi casa. Asi me preparo para la siguente lluvia.

今のうちに家の雨漏りを修理しておこうっと。次の雨に備えなくちゃ。

カニクラって何?

簡単に言うと雨季の中休みのことで、7月から8月にかけて何週間が雨がピッタリと止み、カラカラに空気が乾燥する時期のことです。

普通雨季だと毎日スコールのような雨が降り、朝から曇りで今にも雨が降りそうなジメジメした天気のことが頻繁にあります。

しかしカニクラに入ると、それまでの雨が嘘のようにカラッとしたいい天気になり、気温もかなり上がります。特にメキシコの幾つかの州は毎年熱波におそわれます。

カニクラは一か月前後続くので雨季が終わったような錯覚になりますが、9月に入るとまたいつものように雨が降るようになります。

おわりに

雨季に入ると洗濯ものも数日間乾かないので主婦は頭を悩ませますが、カニクラは乾季のような太陽が出るので家事がだいぶはかどります。どういう仕組かは解明されていませんが、興味深いですよね。

スペイン語教室エスパ

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでスペイン通になれる無料のメールマガジン

  • スペイン人の友達がほしい
  • スペインの文化や習慣をもっと知りたい
  • スペイン語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずスペインがどんな国かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • スペインで「スマートに会話を発展させる」便利な表現とは!
  • スペインで「相手に様子をたずねる」色々な表現
  • 簡単な色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方とは!
  • スペインで体調不良になったときに困らない色々な表現とは

無料メールマガジン

 独学で勉強/スペイン語講座エスパスペイン語のキャリアの意味と使い方前のページ

スペイン語で表す「かわいい」のバリエーション次のページ 独学で勉強/スペイン語講座エスパ

新着スペイン語レッスン

  1.  独学で勉強/スペイン語講座エスパ
  2.  独学で勉強/スペイン語講座エスパ
  3.  独学で勉強/スペイン語講座エスパ
  4.  独学で勉強/スペイン語講座エスパ
  5.  独学で勉強/スペイン語講座エスパ
PAGE TOP