スペイン語講座

スペイン語の不定人称文①

¡Hola todos! みなさんこんにちは。今回のテーマは「不定人称文」です。

「不定人称文」とは、主語を明確に示さない文章のことです。スペイン語では非常によく使われる表現なので、さまざまなパターンを身に付けましょう!

不定人称文の使い方

Juan : ¡Qué calor! ¿Ponemos el aire acondicionado?

暑いなあ!エアコンをつけようか?

Taro : Sí, por favor. La temperatura será más de 20 grados. Estos días el clima está muy raro.

うん、お願い。気温が20度以上あるだろうね。最近は、気候がすごく変だよ。

Juan : Sí. Hoy hace mucho sol pero hace dos días nevó.

そうだね。今日はよく晴れているけど、2日前には雪が降ったし。

天候・自然

天候や自然現象は、通常主語を使わず、三人称単数形で表されます。

Según el pronóstico del tiempo, va a llover mañana.

天気予報によると、明日は雨が降る。

¿A qué hora anochece en Madrid?

マドリードでは、何時に日が暮れるの?

ser”、”estar”や”hacer”を使う場合も同様、三人称単数形に変化します。

Hoy hace mucho frío. Abrígate cuando salgas.

今日はすごく寒いわよ。出かけるときは、温かくしていきなさいね。

Todavía es temprano. Vamos por otra copa.

まだ早いよ。もう一杯飲みに行こう。

存在

hay+名詞”を使った「~がある」という存在を表す表現は、三人称単数形で示されます。また、主語をとりません。

¿Hay un banco por aquí?

この辺に銀行はありますか?

続く名詞が複数形であっても”hay”は三人称単数形です。

Hay unas revistas sobre el sofá.

ソファーの上に、雑誌が何冊かある。

義務表現

hay + que +動詞”を使った「~しなければならない」という義務を表すときも、主語を示さずに三人称単数形になります。

この構文は、一般的で皆に当てはまるような義務を表します。

Hay que comer verduras diariamente para mantener la salud.

健康のためには、毎日野菜を食べなければならない。

否定形にすると「~しなくてもいい」と「~してはいけない」という2つの意味になるので、文脈で判断しましょう。

No hay que mentir.

嘘をついてはいけない。

No hay que compararse con los demás. Todos somos diferentes.

他の人と比べる必要はないよ。人は皆違うんだから。

おわりに

いかがでしたか?スペイン語の不定人称文でした。規則を覚えてしまえば簡単なので、色々な表現に触れてみましょう!

スペイン語教室エスパ

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでスペイン通になれる無料のメールマガジン

  • スペイン人の友達がほしい
  • スペインの文化や習慣をもっと知りたい
  • スペイン語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずスペインがどんな国かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • スペインで「スマートに会話を発展させる」便利な表現とは!
  • スペインで「相手に様子をたずねる」色々な表現
  • 簡単な色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方とは!
  • スペインで体調不良になったときに困らない色々な表現とは

無料メールマガジン

スペインのカーニバルとは前のページ

スペイン語の不定人称文②次のページ

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP