文化・習慣

ハロウィンと死者の日の意外な関係

日本でもハロウィンがだいぶ定着してきましたね。特に若者の間や産業界ではさかんになってきています。

悪い霊を撃退するという由来は皆さんもご存知だと思いますが、実はこのお祭り、ラテンアメリカではある大事なお祭りと深いつながりがあるんです。

会話

Erika: Estoy viendo que venden muchos adornos de esqueletos. ¿A qué se debe?

骸骨の装飾品がたくさん売ってるけどなんで?

Camila: Es que ya se acerca día de muertos. ¿Nunca has visto?

死者の日が近づいてるからね。見たことない?

Erika: Nunca he estado en esas fechas en México.

この時期にメキシコにいたことがないから。

Camila: Entonces esta vez vas a conocer bien. La gente lleva flores y comida al cementerio.

じゃあ今年は見れるわね。みんな花や食べ物をお墓に持っていくの。

Además, en algunos lugares hay desfiles. Se pone muy alegre el pueblo.

それに、仮装行列をするところもあるわ。町中が活気にあふれるの。

Erika: ¿Tiene alguna relación con Halloween?

ハロウィンと何か関係あるの?

Camila: Buen punto. De hecho, la fiesta empieza 31 de octubre que es día de las burjas, bueno, aquí llamamos así.

いい点に気づいたわね。一連の祭りは10月31日の魔女の日に始まるの。ここではそう言うのよ。

死者の日とハロウィン

11月1日はラテンアメリカでは大々的な祝日 dia de muertos(死者の日)です。

亡くなった人の霊が帰ってくると信じられており、お墓に花や食べ物や飲み物を持って行き一緒に時間を過ごします。

メキシコでは骸骨 calavera の仮装や装飾品が沢山あり、町中がカラフルに彩られます。

ハロウィンは dia de las burjas(魔女の日)とも言われ、霊界と人間界が一番近くなる日ということで霊界と交信する行事がおこなわれます。

おわりに

日本ではハロウィンパーティーなど仮装が主な楽しみ方ですが、場所が変わると文化や宗教が関わってきてだいぶ違いますよね。

メキシコで11月を過ごす機会がある方は、是非現地の雰囲気を味わってみて下さい。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP