スペイン語講座

スペイン語を学ぶために必要なスペイン語

スペイン語を習得するためには、まず文法の基本を知らなくてはなりません。ネイティブの先生にレッスンを受ける時には、文法に関わる単語を覚えておく必要もあります。

そこで今回は、スペイン語を学ぶために知っておくべきスペイン語を確認していきましょう。

会話

Rie:Los verbos en español son difíciles, ¿verdad?

スペイン語って、動詞が難しいよね。

Masaki:Yo no puedo aprenderme todas las formas de los verbos, con diferentes personas y tantos tiempos…

僕は動詞の変化を覚えられないよ。人称も時制もいろいろな形があるから。

Rie:Yo no entiendo bien la diferencia entre el pretérito perfecto compuesto y el pretérito perfecto simple.

私は現在完了形と点過去形の違いがよくわからない。

Masaki:También están el pretérito imperfecto, el pretérito pluscuamperfecto… Hay siete tiempos pasados.

ほかにも線過去形とか過去完了形とか、過去形だけでも7種類もあるんだって。

Rie:¡¿Qué?! ¿Cuál es la diferencia?

えぇ!何がどう違うの!

Miguel:Con el pretérito perfecto compuesto expresamos cosas que han ocurrido en el periodo actual.

現在完了形は現在まで続いている時間の中で起こったことで、

Y con el pretérito perfecto simple expresamos cosas que han ocurrido en un periodo que ya ha terminado.

点過去形はすでに完結している過去の出来事を表しているんだよ。

Rie:Pues todavía no lo entiendo muy bien.

ん~、まだよくわからないな。

Miguel:Por ejemplo, “hoy he hablado con mi hermano, pero ayer no hablé con él.” “Hoy” todavía no ha terminado, pero “ayer” sí.

例えば「僕は今日、兄と話した。でも、昨日は話していない」。「今日」はまだ続いているけれど「昨日」はすでに終わっているでしょう?

Rie:Tienes razón, pero es complicado.

確かに。でも、わかりにくいなぁ。

Miguel:¡No te preocupes! Poco a poco te acostumbrarás.

大丈夫、心配しないで! そのうちだんだん使えるようになるよ。

ここに注目!

Hoy he hablado con mi hermano, pero ayer no hablé con él.

この例文でいうと he hablado が現在完了形=pretérito perfecto compuestohablé が点過去形=pretérito perfecto simple。同じ一文の中にも2つの時制が使われていますね。

スペイン語には15種類以上の時制があります。過去・現在・未来、さらに直接法・接続法・ 命令法、そして進行形・完了形、といろいろあって複雑です。この動詞の変化がスペイン語のもっとも難しいところといえます。

それぞれスペイン語ではどう言うのか、またどんな活用をするのかを以下にまとめてみました。動詞 hablar の活用例を参考に見ていきましょう。

動詞の活用に関するスペイン語 

※( )内は動詞 hablar の活用例です。

直接法

  • 現在形:presentehablo
  • 現在完了形:pretérito perfecto compuestohe hablado
  • 線過去形:pretérito imperfectohablaba
  • 過去完了形:pretérito pluscuamperfecto (había hablado)
  • 点過去形:pretérito perfecto simplehablé
  • 直前過去完了形:pretérito anteriorhube hablado
  • 未来形:futurohablaré
  • 未来完了形:futuro perfectohabré hablado
  • 過去未来形:condicionalhablaría
  • 過去未来完了形:condicional compuesto (habría hablado)

接続法

  • 現在形:presentehable
  • 現在完了形:pretérito perfecto compuestohaya hablado
  • 線過去形:pretérito imperfectohablara
  • 過去完了形:pretérito pluscuamperfecto (hubiera hablado)

命令形

  • 命令形:imperativohabla

*このほか、それぞれ進行形もあります。

文法を覚えるために必要なスペイン語単語

  • 単語:palabra
  • 文法:gramática
  • 動詞:verbo
  • 形容詞: adjetivo
  • 副詞:adverbiobien, tarde, aquí, muyといった、様子・時間・場所・量などを表す言葉)
  • 定冠詞:artículo determinado(特定の名詞を表すel, la, lo, los, las
  • 不定冠詞:artículo indeterminado(不特定の名詞を表すun, una, unos, unas
  • 接続詞:conjunción (que, y, o, peroなど節や文をつなぐ言葉)  
  • 前置詞:preposicióna, con, de, para, porなど名詞や代名詞の前に置かれる品詞)
  • 直接法:modo indicativo
  • 接続法:modo subjuntivo
  • アクセント記号:tilde
  • チルダ:virgulillañの上に付いた~マーク)
  • 母音:vocal
  • 子音:consonante
  • 疑問符:signo de interrogación
  • 感嘆符:signo de exclamación

スペイン語では疑問符と感嘆符は文頭に逆さまのマーク、文末に通常のマークを付けます。

おわりに

日本語のテキストを使って日本でスペイン語を勉強している場合には文法に関する単語を暗記する必要はないかもしれません。

しかし、スペイン語諸国で、またはネイティブの先生にレッスンを受けるとなるとこれらのスペイン語を知っておかなければ理解ができません。

わからないことがあった場合には、こうした単語を知っていると質問がしやすいですね。難しい単語ばかりですが、覚えておきましょう!

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP