スペイン語講座

スペイン語の「序数」の使い方

「第1回目」「マンションの2階」「100周年記念」。こうした数をスペイン語で表す時には、順序を表す〝序数〟を使います。

序数は、物の数量や値段を表す基数とは異なります。その使い方と単語を覚えていきましょう。

会話

Laura:La semana que viene se celebra un evento para conmemorar el bicentenario del Museo del Prado.

来週、プラド美術館の200周年イベントが開催されるそうよ。

Kaito:Me gustaría ir.

それは行ってみたいな。

Laura:Pero seguro que el día del evento hay mucha gente. Ahora hay una exposición especial conmemorativa. ¿Por qué no vas a verla?

でも、当日はきっとすごく混むわよ。今、記念の特別展が行われているから、それを見てきたら?

Kaito:Pues tienes razón. No sé si ir el sábado. ¿Vamos juntos?

そうだな、土曜日に行ってみようかな。一緒にどう?

Laura:El sábado yo también puedo. ¿Qué tal si hacemos un brunch juntos y vamos después? Yo lo preparo en mi casa.

土曜日なら私も行ける。だったら、一緒にブランチをしてから行かない?私の家で用意しておくから。

Kaito:¡Perfecto! ¡Gracias! La dirección era calle Espa número cuarenta, ¿verdad?

いいね、ありがとう!住所は確かエスパ通りの40番だったよね。

Laura:Sí. Es el cuarto D. ¿Quedamos a las once?

そう、4階のDよ。11時でいい?

Kaito:Vale. ¡Hasta el sábado!

わかった。じゃあ、土曜日にまた!

ここに注目!

el bicentenario del Museo del Prado

プラド美術館開館200周年記念

el cuarto D

4階のD

以上の2カ所が序数になっていることに注目してください。

※「マンショ4階」といったフロアの階数は「4 o」と数字の右上に小さな◯︎を付けて書き示されることがあります。

ちなみにスペインでは1階フロアを「0 (planta baja)」と呼び、日本の2階にあたる階が「1(primera plata)」となります。つまり、スペインで4階と言われたら日本の5階になるので、フロア数の違いに気をつけましょう。

※ スペイン・マドリードにあるプラド美術館は、ゴヤやベラスケスなどの世界的な名画を所蔵する美術館です。1918年11月19日に開館して2019年で200周年を迎えました。

スペイン語の序数

  • 1番目 primero/primera
  • 2番目 segundo/segunda
  • 3番目 tercero/tercera
  • 4番目 cuarto/cuarta
  • 5番目 quinto/quinta
  • 6番目 sexto/sexta
  • 7番目 séptimo/séptima
  • 8番目 octavo/octava
  • 9番目 noveno/novena
  • 10番目 décimo/décima
  • 20番目 vigésimo/vigésima
  • 30番目 trigésimo/trigésima
  • 40番目 cuadragésimo/cuadragésima
  • 50番目 quincuagésimo/quincuagésima
  • 60番目 sexagésimo/sexagésima
  • 70番目 septuagésimo/septuagésima
  • 80番目 octogésimo/octogésima
  • 90番目 nonagésimo/nonagésima
  • 100番目 centésimo/centésima

序数の形は形容詞と同様に「名詞の性数と一致」します。

女性名詞の前に置かれる場合は、語尾が-aに。

primera fiesta

初めてのパーティ

男性名詞の前に置かれる場合「1番目」「3番目」の時だけ語尾の-oが省略されます。

primer partido

初めての試合

ercer partido

3戦目の試合

 10番目以上は序数ではなく基数(普通の数字)が使われることもよくあります。

piso once

10階

el treinta y siete aniversario

37回記念

序数を使ったスペイン語の例文

El vigésimo segundo Campeonato Mundial de Fútbol se celebrará en Qatar en 2022. 

2022年、第22回目のサッカー(FIFA)ワールドカップがカタールで行われる。

 El rey actual de España es Felipe VI (sexto).

現在のスペイン国王はフェリペ6世である。

 Su hijo está en quinto de primaria.

彼女の息子は小学5年生だ。

¡Feliz décimo aniversario de boda!

結婚10周年おめでとう!

おわりに

基数に加えて100までの序数をすべて覚えるのはスペイン語初心者ではなかなか大変かもしれません。せめて10番目までは覚えておきしましょう。

1〜7番目くらいはマンションやデパートの階数などで日常的に目にして自然と頭に入ってくるはずです。

スペイン語教室エスパ

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでスペイン通になれる無料のメールマガジン

  • スペイン人の友達がほしい
  • スペインの文化や習慣をもっと知りたい
  • スペイン語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずスペインがどんな国かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • スペインで「スマートに会話を発展させる」便利な表現とは!
  • スペインで「相手に様子をたずねる」色々な表現
  • 簡単な色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方とは!
  • スペインで体調不良になったときに困らない色々な表現とは

無料メールマガジン

ハロウィンと死者の日の意外な関係前のページ

「sonar」を使ったスペイン語表現次のページ

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP