現地生活・注意点

スペイン語で部屋探し

短期留学、転勤、ワーキングホリデーなど、海外での暮らしを始めるにあたってまずクリアにしておきたいのが住居のこと。

トラブルを招かないために、部屋探しに関わるスペイン語と物件選びのポイントを確認しておきましょう。

会話

Kaito:Estoy buscando piso. ¿Verdad que es mejor buscar por el centro?

今、部屋を探しているところなんだけど、やっぱり街の中心地のほうがいいよね。

Diego:¡¿Qué?! ¿Pero no te acabas de mudar?

え?この前引っ越したばかりじゃなかった?

Kaito:Sí, pero es una casa muy pequeña y vieja.

いや、それが、住んでみたらものすごく狭くて古くて。

Es un piso compartido en el que se supone que no se puede fumar, pero todos mis compañeros de piso fuman. Además es un cuarto sin ascensor y el alquiler son setecientos euros al mes.

禁煙のルームシェアのはずがルームメイト全員喫煙しているし、4階なのにエレベーターはないし。それで家賃が月に700ユーロもして。

Diego:¡Qué caro!

それは高いな!

Kaito:¿Verdad? Por eso quiero mudarme cuanto antes.

だよね?だからすぐにでも出たいんだ。

Diego:¿Por qué no pruebas a buscar fuera del centro?

中心エリア以外で探してみたらどうだい?

Si te alejas del centro, puedes encontrar una habitación con todos los gastos incluidos por menos de cuatrocientos euros al mes.

少し離れてみたら、光熱費込みで400ユーロ以下の部屋はあるよ。

Kaito:Sí. Voy a buscar en un área más grande.

そうだね。もう少し広い範囲で探してみる。

Diego:Es que por setecientos euros quizás puedas encontrar un piso para ti solo.

700ユーロ払うなら一人暮らしの部屋もあるだろ?

Kaito:Sí, pero prefiero compartir piso para practicar español. Voy a buscar una habitación más barata y con mejores condiciones.

スペイン語を話す練習になるからシェアルームがいいんだ。もっと安くていい条件の部屋を探してみるよ。

ここに注目!

Estoy buscando piso.

アパートを探している

Voy a buscar una habitación.

部屋を探す

上の文は「今アパートを探しているところ」、下の文は「これから部屋を探す」という意味です。

piso はアパートやマンションといった一軒家ではない住居のこと。スペインでは都心での生活や一人暮らし向けの住まいには piso が主流です。

habitación は「部屋」のことで、数人でアパートをシェアするような場合は、このように「部屋を探す」と表現します。

quiero mudarme cuanto antes

すぐにでも引っ越したい

「引っ越しをする」は、再帰動詞 mudarse を使って表します。

「私は引っ越したい」と言う場合は quiero mudarme

cuanto antes は「できるだけ早く」という意味です。

スペインで短期間部屋を借りる方法としては、賃貸(alquilar)かルームシェア(compartir)か2つのタイプがあります。

ルームシェアなら通常、家賃に水道・ガス・電気・無線LANなどの費用が含まれていますが、家賃とは別に光熱費や管理費を請求されることもあるので契約前にしっかり確認しておきましょう。

間取りはもちろん、エレベーターやエアコンの有無もチェックしておきたいですね。

スペイン語で住まい(vivienda)を探すポイント

契約形態を選ぶ

 家を買いたいのか、借りたいのか、もしくはルームシェアしたいのか、まずはどのような契約タイプの部屋を探しているのか選択しましょう。  

  • comprar 物件を購入する
  • alquilar 物件を借りる
  • compartir 部屋をシェアする

エリアを選ぶ

部屋を探したいエリアを選びます。

土地勘がなくエリアを絞るのが難しければエリアを指定せず(もしくは複数のエリアを選択して)、物件や価格の違いを比較しながら検討してみましょう。

  • buscar por zona エリアから探す
  • buscar por mapa 地図から探す

おおよその価格帯を決める

次に予算を決めます。最低家賃(mínimo)と最高家賃(máximo)を想定すると希望の部屋を探しやすくなります。

部屋の大きさと間取りを決める

希望の部屋数や大きさを選びましょう。

スペインの場合、habitaciones (部屋数)という項目で示される部屋は、リビングルームとキッチンを除いたその他の部屋の数になります。

  • tamaño 部屋の大きさ:平米数
  • habitaciones 部屋数

その他の条件を選ぶ

希望に合わせて以下のようなオプションを選びましょう。

  • admite mascotas ペット可
  • aire acondicionado 冷房付き
  • terraza テラス付き
  • garaje 駐車場付き
  • última planta 最上階

シェアルーム探しのポイント

シェアルームの場合は以下の項目も確認しましょう。女性のみ、ペアでも可能、子供OK、LGTBフレンドリーといった条件も選べます。

  • prohibido fumar 禁煙
  • se puede fumar 喫煙可
  • personas que compartiréis シェアメイトの人数

おわりに

今ではネットで部屋探しが簡単にできるので、事前にできるだけたくさんの物件を見て比較することが良い条件を見つける秘訣です。

不安なことがあれば、ためらわず質問して契約前に疑問点を解決しておきましょう。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP