文化・習慣

スペイン語で学ぶ:フルーツの楽園ラテンアメリカ

それぞれの季節を特徴づけるものの一つに、旬の果物があります。国、地域によって果物の種類も変わってきますよね。

今日はラテンアメリカでよく見かける、お手頃なフルーツを見ていきましょう。

会話

Sara: ¿Qué es lo que disfrutas de tu estancia en Guatemala?

グアテマラで一番楽しんでることって何?

Maki: Entre tantas cosas, disfruto de comer muchas frutas.

沢山あるけど、その中でもフルーツをこんなに食べれるのがうれしいかな。

Sara: ¿No hay frutas en japón?

日本にフルーツないの?

Maki: Claro que hay, pero no hay tanta variedad como aquí. Además, la mayoría es cara.

もちろんあるけど、ここみたいに種類がないから。それにほとんど高いの。

Sara: Escuché que los mangos son muy caros allá, ¿es cierto?

マンゴーがすごく高いって聞いたことがあるけど、本当?

Maki: Es verdad, si pagaras el precio de un mango de japón, podrias comprar como 30 mangos aquí.

本当よ。日本でマンゴーを一個買う値段で、ここだと30個くらい買えるもの。

トロピカルフルーツの王国

日本より比較的暖かい気候のラテンアメリカでは、トロピカルフルーツが多く見られます。代表的なのはマンゴー。3月から6月頃(雨期に入る前)にかけて、市場は様々な種類のマンゴーで溢れます。

日本ではマンゴーは高級品で、贈答用になると5000円から1万円にもなりますが、グアテマラでは一個15円で売られています。

トミーという繊維がない種類のマンゴー(日本ではアップルマンゴーで知られていて、食べやすい)でも3個で100円以下というお手軽さで、毎日のようにマンゴーを楽しむことができます。

フルーツが丸ごと買える?!

パイナップルやパパイヤなど、スーパーではカットした状態でパック詰めで売られていたり、缶詰で売られていたりしますよね。

コスタと呼ばれる海岸沿いの地方では、熱帯の気候でマンゴー、バナナ、パイナップルなどが大量に栽培されており、市場では山積み状態で売られています。

大きなスーパーなどに行くとパック売りもありますが、基本的に一つ丸ごとという単位で売られています。

カットしてそのまま食べたり、ナチュラルジュースにしたり、ペピータという香辛料をかけて食べたりと、いろいろな楽しみ方があります。

おわりに

ラテンアメリカのフルーツで溢れる市場を想像できたでしょうか?旅行などで訪れる際は、是非日本で味わえない種類のフルーツを楽しんでみてくださいね。

スペイン語教室エスパ

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでスペイン通になれる無料のメールマガジン

  • スペイン人の友達がほしい
  • スペインの文化や習慣をもっと知りたい
  • スペイン語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずスペインがどんな国かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • スペインで「スマートに会話を発展させる」便利な表現とは!
  • スペインで「相手に様子をたずねる」色々な表現
  • 簡単な色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方とは!
  • スペインで体調不良になったときに困らない色々な表現とは

無料メールマガジン

スペイン語で学ぶ:一石二鳥なグアテマラの気候前のページ

スペイン語で学ぶ:ラテンアメリカのお土産①次のページ

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP