スペイン語講座

スペイン語で便利なLLEVARの使い方①

今回は色んな場面で使える llevar の意味を見てみましょう。「運ぶ」の意味の他にもたくさんの使い方があり、知っているととても便利です。

会話

Karen: Me da mucho gusto conocerte. ¿Es primera vez que vienes a México?

あなたと知り合えて本当に嬉しいわ。メキシコに来るのは初めて?

Mai: Si, nunca habia venido.

うん、一度も来たことなかった。

Karen: ¿Cuánto tiempo llevas aquí?

ここに来てどれくらいになるの?

Mai: Tengo tres meses de estar aquí.

三か月になるかな。

Karen: Te pregunto porque hablas muy bien el español.

スペイン語がとても上手だから、どうしてだろうと思って。

Mai: Gracias. Me ha costado mucho pero ya entiendo bastante.

ありがとう。大変だったけどもうだいぶ分かるようになったわ。

Karen: ¿Cuánto tiempo te llevó aprender el español tan bien?

そんなに上手にスペイン語話せるようになるのにどれくらいかかったの?

Mai: Empecé hace dos años pero después mis amigos me llevaron a España, allí estuve seis meses y aprendí bastante.

二年前に学び始めたけど、その後友達がスペインに誘ってくれて半年いたの。そこで結構学んだかな。

Karen: Con razon sabes bastante. Pero es muy diferente español de aquí y de allá, ¿verdad?

だからそんなによく分かるのね。でもスペインのスペイン語とここのスペイン語はだいぶ違うでしょ?

Mai: Si, a veces me lleva tristeza por eso.

うん、時々その違いに圧倒されそうで悲しくなるわ。

~をしてどれくらい?と尋ねるとき

【¿Cuánto tiempo llevas ?】

¿Cuánto tiempo llevas en japón?

日本に来てどれくらい?

¿Cuánto tiempo llevas trabajando en esta empresa?

この会社で働いてどれくらいになるの?

~にいて、または~をしてどのくらいの期間になるのかを尋ねるときに使う表現です。

連れていくという使い方

Mi papá me llevó al museo para que viera varias pinturas.

色々な絵画にふれられるようにと父は私を美術館に連れて行ってくれた。

Yo llevé mi novio a la casa para que conoviera a mis papas.

両親と知り合えるように彼を家に連れっていった。

おわりに

一つの単語でもこんなにバリエーションがあると、さすがに覚えるのが大変!と思ってしまいがちですが、覚えてしまうととても役に立ちます。

今回は llevar のほんのいくつかの使い方を見てみましたが、実は他にも色々あります。次回以降さらに見ていきましょう。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP