スペイン語講座

スペイン語で便利な「A ver」という表現

何かを尋ねられて、「えーっと」とか、「どれどれ」なんていう間をつなぐ言葉が必要になることがあります。スペイン語ではどう表現するのか見てみましょう。

会話

Izabel: Estamos planeando hacer una fiesta para este fin de año. ¿Tienes libre otro domingo?

年末のパーティーをしようと思ってるんだけど、来週の日曜日は空いてる?

Erika: A ver… Déjame ver mi agenda. Otro domingo, ¿verdad? No tengo ningun plan.

えーっと、ちょっとスケジュール見させて。来週の日曜よね、何も予定ないわ。

Izabel: Que bien. Entonces la fecha ya está. Ahora hay que pensar qué hacer. A ver, ¿quién tiene la idea?

よかった。じゃあ日付は決まったわね。次は何をするかだけど、ちょっと、誰かアイディアあるかな?

Saki: Yo quiero que vayamos todos a pasear algún lugar turistico.

私はみんなでどこかに観光に行きたいな。

Mari: A mi me gustaria que nos juntaramos en mi casa comprando comida y bebida. Asi estaremos de relax.

私は食べ物と飲み物と買ってうちでリラックスしたいな。

Izabel: A ver, ¿qué piensas tú?

ねえ、あなたはどう思う?

Erika: A mi me parecen muy bien las dos ideas. A ver, ¿por qué no hacemos algo?

私は両方ともいいと思う。じゃあ、こうするのはどう?

Primero ir a pasear, luego compramos lo que queremos y irnos a la casa de Mari a pasar toda la noche.

最初に観光に行って、そのあと食べたいものを買ってマリーの家で夜を過ごすの。

Mari: Genial. Entonces quedamos asi. A ver, ¿quíén va a averiguar qué lugar ir?

いいわね。じゃあそうしましょう。じゃあ、誰かどこに行くかを調べてくれる?

A ver の様々な使い方

例文で「a ver」が何回も出てきたことに気づきましたか?それもそのはず、とっても便利な表現なんです。

①どれどれ、えーっと、などの独り言

②質問や提案をするとき、または命令の前に言うことで注意を払わせる

③文の最初につけることで期待や疑いを表す

おわりに

場合によっていろいろなニュアンスを伝えられる「a ver」。スペイン語の自然な会話には欠かせません。是非使ってみてくださいね。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP