スペイン語講座

スペイン語でスムーズな相づちを①

滑らかなコミュニケーションに欠かせないのが相づち。でもとにかくたくさんあって覚えきれない…という人もいるのではないでしょうか?

今回は知っておくと便利な代表的な相づちフレーズを見てみましょう。

会話

Maggi: Entonces fuimos al restaurante que me recomendaste.

それで、あなたが薦めてくれたレストランに行ったの。

Daniela: ¿De veras? ¿Qué te pareció?

本当に?それでどうだった?

Maggi: Estuvo genial. Pedimos dos platos típicas y compartimos entre todos. Nos llenamos demasiado.

最高だったわ。伝統料理を2皿頼んでみんなで分けて食べたの。お腹一杯になりすぎたわ。

Daniela: ¡Qué bien!

それはよかった!

Maggi: Cambiando del tema, nos vamos a mudar a la cuidad Quetzal el otro mes.

話題は変わるんだけど、来月ケツァール市に引っ越すことになったの。

Daniela: No me digas. ¿Por qué tan de repente?

うそでしょ!なんでそんなに突然に?

Maggi: Es que desde hace tiempo me preguntaban si estaba dispuesta a mudarme, pero ultíma hora dijeron que necesitaba personal allá entonces me decidí.

ずっと前から移動できるか打診されていたんだけど、ギリギリになって向こうで人材が必要だって言われて。それで決めたの。

Daniela: Todavía no lo creo. Bueno, si es para tu bien, debería de alegrarme. Pero me  sentiré muy triste cuando no estés cerca.

まだ信じられないわ。そうね、あなたのためになるなら喜ばないとね。でも近くにいないなんて寂しくなるわ。

Maggi: Yo también te extrañaré un monton. Pero te prometo que nos vamos a seguir viendo.

私もとっても寂しくなるわ。でもいつも会うって約束するから。

Daniela: Vale. Seguirémos en contacto.

了解!連絡取り続けようね。

様々な相づち

¿De verdad? ¿De veras? 

本当に?そうなんだ!などの驚きを表す時

¡Qué bien!  

すごい!いいね!よかった!などの喜びを表す時

No me digas. No lo creo. 

うそでしょ!信じられない!という驚きを表す時

Vale. 

了解!オッケー!など軽い感じ。スペイン中心で使われる言葉で、ラテンアメリカではあまり使われません。

おわりに

どんなときにどんな相づちをつけばいいかマスターしておくと、相手も関心を向けてくれていると思い信頼関係が気づけます。是非参考にしてみてください。

スペイン語教室エスパ

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでスペイン通になれる無料のメールマガジン

  • スペイン人の友達がほしい
  • スペインの文化や習慣をもっと知りたい
  • スペイン語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずスペインがどんな国かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • スペインで「スマートに会話を発展させる」便利な表現とは!
  • スペインで「相手に様子をたずねる」色々な表現
  • 簡単な色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方とは!
  • スペインで体調不良になったときに困らない色々な表現とは

無料メールマガジン

「あなた」いう時のスペイン語前のページ

スペイン語でスムーズな相づちを➁次のページ

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP