スペイン語講座

スペインのロイヤルファミリー

長い王政の歴史を持つスペイン。王家に関しても興味深い物語が数々あります。現在のロイヤルファミリーといえばスキャンダルも実は多いのですが、スペインを知るうえでは見過ごないテーマです。

さて今回は王室に関わるスペイン語を確認しておきましょう。

会話

Takeshi:¿En el Palacio Real de Madrid todavía viven los reyes?

マドリードの王宮には今でも王様たちが住んでいるの?

Diego:Ahora viven en el Palacio de la Zarzuela, que está en las afueras de Madrid.

今では彼らはマドリードの郊外にあるサルスエラ宮殿に住んでいるよ。

Takeshi:Entonces, ¿ese magnífico edificio solo está ahí para ser admirado?

ということは、マドリードの王宮はあんなにも立派なのに今では鑑賞するだけの施設なんだね。

Diego:No, ¡qué va! En ese palacio se celebran ceremonias y banquetes. Para la familia real española todavía es un lugar muy importante.

いや、そんなことはないよ。セレモニーや晩餐会があの王宮で行われることもある。スペイン王室にとっては今でも大事な場所だよ。

Takeshi:Entiendo. Por cierto, la reina de España es realmente guapa, ¿eh?

そうなんだ。ところで、女王様って本当にキレイな人だよね。

Diego:Sí. Antes era presentadora del telediario. Era bastante popular.

ああ、彼女は元ニュースキャスターだったんだ。かなり人気があったんだよ。

Takeshi:Que acepten a una persona así demuestra que la monarquía española es bastante abierta, ¿verdad?

ああいう女性を迎え入れるところがスペインの開かれた王室という感じだね。

ここに注目!

Que acepten a una persona así demuestra que la monarquía española es bastante abierta, ¿verdad?

demuestra は「証明する」という意味の動詞 demostrar の直説法現在形(三人称単数)。 monarquía「王国・君主制」という意味を持つ単語。

この一文は「彼女のような女性を迎え入れたことは王政スペインの開かれた王室を象徴しているだろう」と表現しています。

スペイン王室

現在のスペイン国王は2014年に王位を継承したフェリペ6世です。

2004年、フェリペ6世は国営テレビの人気キャスターだったレティシアさんと結婚。初の民間出身の妻、しかも離婚歴があるということで当時大きな話題となりました。

2005年に皇太子夫妻として、2017年には国王夫妻として日本を訪れ、日本の皇室との縁も深いお2人。レオノール王女とソフィア王女というとても愛らしいプリンセスがいます。(2019年現在)

ここで、王室に関わるスペイン語を覚えておきましょう。

王室に関わるスペイン語

  • rey 国王
  • reina 女王
  • príncipe 王子(プリンス)
  • princesa 王女(プリンセス)
  • infante 国王や王子の兄弟(王位継承順位の低い男家族)
  • infanta 国王や王子の姉妹(王位継承順位の低い女家族)
  • familia real ロイヤルファミリー
  • palacio real 王宮
  • coronar 即位する(戴冠)
  • abdicar 退位する

おわりに

ロイヤルファミリーにまつわる話題は政治、外交、ファッション、ゴシップなどさまざまな角度から連日ニュースや雑誌で取り上げられています。記事を読んでみるとスペインのお国柄が見えてくるのではないでしょうか。

またマドリードにはスペイン王家を象徴する非常に美しい王宮があります。

スペインの歴史を知るためにも芸術を鑑賞するという意味でも、ぜひ一度は訪れてみてください。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP