スペイングルメ・食文化

スペインのパン屋さん&パンの種類

スペインのパン屋さん=panadería には、毎朝焼きたての美味しいパンが売られています。

スペイン料理が並ぶテーブルにも欠かせない、カリッと香ばしいパン。今回はスペインでのパンの買い方と、主なパンの種類についてご案内します。

会話

店員: ¡Buenos días!

おはようございます。

:¡Buenos días! Me da dos baguettes y tres cruasanes, por favor.

おはようございます。バゲッドを2本と、クロワッサンを3つください。

店員: Sí.

はい。

:Y… ¿Eso qué es?

それから……、あれは何ですか?

店員:Eso es una chapata integral. Está hecha con harina integral, y lleva cereales y semillas. Está muy rica.

あれは全粒粉のチャパタです。全粒粉の生地に穀物や種を混ぜて作ってあります。美味しいですよ。

:Deme una también.

じゃあ、それも1つください。

店員: ¿Algo más?

ほかには何か?

:Nada más. ¿Cuánto es?

それでいいです。おいくらですか?

店員:Cinco euros con sesenta.

5ユーロ60セントです。

ここに注目!

pan

パンは、スペイン語で pan(パン)。覚えやすいですね。

スペインのパン屋さんでは、通常のパン生地のほか全粒粉を使った生地とアレルギーを持った人向けのグルテンフリーの生地が扱われているのが一般的です。

¿Algo más?

Nada más.

パン屋に限らず、肉屋、魚屋、市場など対面販売をしている場所では最後に必ず「ほかに何かほしいものは?」という意味で「¿Algo más?」と聞かれます。

その時、ほかにもう買い物が無ければ「Nada más.」と答えるのがお決まりのフレーズです。

スペインのパン屋さんで売られている主なパンの種類  

  • pistola / barra 棒状のパン
  • baguette 細長いフランス風パン
  • chapata  平たい形をしたイタリア風のパン
  • hogaza 伝統的な円形の大きなパン
  • mollete ロールパン
  • pan de molde 食パン
  • pan integral 全粒粉のパン
  • pan de centeno ライ麦のパン
  • pan sin gluten グルテンフリーのパン
  • pan sin sal 塩が入っていないパン

おわりに

スペインのパン屋さんに並んでいるのは外側が硬いハード系が中心で、日本にあるようなふわふわと柔らかな種類は多くありません。パリッと香ばしいパンは、フレッシュなオリーブオイルに浸して食べると、とても美味しいですよ。

スペインを訪れたら、スペインならではの食べ方でパンをぜひ味わってみてください!

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP