スペインの日常生活

スペインのバスの乗り方と車内アナウンス

市内観光にも他都市への移動にもバスの利用は手軽で便利ですね。でも、慣れない地では行先が合っているのか、いつ下車すればよいのか不安になることも。

そこでスペイン語の聞き取りができるように、バスの車内で使われる基本フレーズを勉強しておきましょう!

会話

Anuncio:Próxima parada: Alcalá – Parque de Bomberos

車内アナウンス:次の停車駅は「アルカラ – 消防車前」です。

Emi:Perdone, para ir a la Plaza de Toros de las Ventas, ¿me bajo en la próxima parada?

すみません、ベンタス闘牛場へ行くには次で降りればいいですか?

Conductor:No, la siguiente te deja más cerca.

運転手:いや、もう1つ先で降りたほうが近いですよ。

Emi:Muchas gracias.

ありがとうございます。

Anuncio:Próxima parada: Ventas. Correspondencia con las líneas cincuenta y tres (53), veintiuno (21).

次の停車駅は「アルカラ – ベンタス」です。53、21線は乗り換えです。

Emi:Perdone, ¿me deja pasar, por favor?

(下車の際、混んでいる車内にいる人に向けて)すみません、通してください。

ここに注目!

Próxima parada 〜

次の停車駅は〇〇です

これは、電車やバスの車内アナウンスでは定番のフレーズ。乗り換えが可能な場合は「Correspondencia con 〜 = ◯◯線は乗り換えです」というひとことが加わります。

マドリードでのバスの乗り方

① Suba por la puerta delantera.

前のドアから乗車する

マドリードの場合、バスの乗車は前のドアからです。

② Compre su billete o pase su tarjeta de transporte.

切符を買う、もしくは電子カードをタッチする

運賃は前払いです。地下鉄と共通で使える電子カードを持っている場合は運転者の後ろ付近にあるタッチパネルにカードをかざします。カードがない場合は、行先を伝えてその場で運転手から直接切符を買います。

時々、運賃をちゃんと支払っているかどうかのチェックをする管理係が車内に乗車していることがあります。現金を払って紙のレシート(チケット)を受け取った時は、それをしっかり保管しておくようにしてください。

③ Pulse el botón cuando vaya a bajar.

下車する時にはボタンを押す

降りる際には日本と同じようにボタンを押して「次に降ります」ということを伝えます。ボタンを押すと車内前方にある「parada solicitada(停車します)」という表示が点灯します。

Baje por la puerta trasera.

後ろのドアから下車する

おわりに

バスは、街並みを見ることができて楽しい移動手段です。多少の緊張を感じることもあるかもしれませんが、バスの乗り方と車内アナウンスで使われるスペイン語単語を覚えておけば、初めてでもきっと大丈夫!

バスの中でもスペイン語の聞き取りや会話にトライしてみてください。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP