独学で勉強/スペイン語講座エスパ

コミュニケーション

スペインでのtúとustedの使い分け

スペイン語には「あなた」を指す言葉に usted があります。

コスタリカやコロンビアでは はほとんど使われず、他のスペイン語圏でもさまざまな違いがありますが、今回はスペインにおいてどのように使い分けられているのかを見ていきましょう。

会話 

Midori:Todavía no sé muy bien cuándo hablar a alguien de tú y cuándo de usted. Por ejemplo, cuando llamo al camarero de la cafetería, ¿es mejor que lo trate de usted?

túとustedの使い分けがまだよくわかっていないのだけど。カフェで店員さんを呼ぶときはustedのほうがいいの?

Laura:Si es una cafetería de ambiente casual, puedes hablarlo de tú, ¿no?

カジュアルな雰囲気の店ならtúでいいんじゃない?

Midori:Mis amigas de la universidad hablan a los profesores de tú. ¿Eso es normal?

友達が大学の先生にtúで話していたのだけど、それはいいの?

Laura:Si es una persona a la que ves regularmente, es normal hablarla de tú.

いつも顔を合わせている人にならtúでいいわよ。

También es normal que los alumnos hablen de tú a los profesores de idiomas, a los del colegio y a los del instituto. Los padres y los profesores también se tratan de tú.

語学学校も小学校や中学校も、生徒は教師にtúで話すのが普通。保護者と教師の間もtúね。

Midori:¿Y cuándo se usa “usted”?

いつustedを使えばいいの?

Laura:Por ejemplo, si hablas con una persona mayor a las que conoces bien, lo normal es usar “tú”, pero si es una persona mayor a la que no conoces, lo normal es usar “usted”. También se suele usar “usted” al llamar al camarero de un restaurante o un hotel muy formal.

例えば、親しい間柄なら年上の人にでもtúでいいけれど、見知らぬ年上の人と話す時とか、フォーマルなレストランやホテルで店員を呼ぶ時にはustedがいいわね。

 独学で勉強/スペイン語講座エスパ

ここに注目!

hablar de tú

tratar de tú

「相手に対して を使って話す」と言う時には、このように hablar+de tú または、tratar de tú と、前置詞de を伴う構文になります。

また、動詞tutear を使って表すこともできます。

親しい間柄なら、相手の主語は に。 

初対面の人やフォーマルな席では、usted に。

日本語の敬語のように使い分けると、周囲のほとんどの人に usted を使わけなければいけないような気になってしまうかもしれません。しかし、スペインではほとんどの場合が で会話をします。

カジュアルなショップやカフェでは、相手を で呼んでも失礼ではありません。店員さんもあなたに で話しかけてくることが多いです。

ただし、あなたがもし落ち着きを感じさせる風格や年齢であれば、丁寧に usted で話しかけられることもあるでしょう。

スペインでの tú と usted の使い分け

usted=丁寧な言い方、なのですが、スペインではかしこまりすぎないほうが良い場合もあります。

相手が年上の人や仕事の先輩だとしても、知り合った後は で話すのが一般的。それは、いつまでも usted で話し続けるのは、かえって距離感をもたらしてしまうからです。

スペインの人たちにとっては、親しくなったら年齢を問わず の間柄になるほうがお互いに話しやすいんですね。

とはいえ、年配の人に話しかける場合や仕事関係においては、相手に敬意を込めて usted で話し続けたほうが良い場合もあります。

 独学で勉強/スペイン語講座エスパ

tú と usted を使ったスペイン語の例文

túを使う場合

お会計をお願いします。

¿Me traes la cuenta, por favor?

配達の前に電話をくれますか?

¿Me puedes llamar antes de traerlo, por favor?

ustedを使う場合

お皿を1枚持ってきてください。

¿Me trae un plato, por favor?

すみません、あなたは行列に並んでいますか?

Perdone, ¿está usted en la cola?

おわりに

今回はスペインでの場合について説明をしました。国によって「あなた」に対する表現方法は異なり、例えば、アルゼンチンやボリビア、ウルグアイなどでは の代わりに vos を使います。

コミュニケーションを取る際には、それぞれの国々の言い方を確認してみてください。

スペイン語教室エスパ

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでスペイン通になれる無料のメールマガジン

  • スペイン人の友達がほしい
  • スペインの文化や習慣をもっと知りたい
  • スペイン語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずスペインがどんな国かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • スペインで「スマートに会話を発展させる」便利な表現とは!
  • スペインで「相手に様子をたずねる」色々な表現
  • 簡単な色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方とは!
  • スペインで体調不良になったときに困らない色々な表現とは

無料メールマガジン

 独学で勉強/スペイン語講座エスパ便利なスペイン語「SOBRE」の意味と使い方前のページ

便利なスペイン語「aprovechar」次のページ 独学で勉強/スペイン語講座エスパ

新着スペイン語レッスン

  1.  独学で勉強/スペイン語講座エスパ
  2.  独学で勉強/スペイン語講座エスパ
  3.  独学で勉強/スペイン語講座エスパ
  4.  独学で勉強/スペイン語講座エスパ
  5.  独学で勉強/スペイン語講座エスパ