スペイン語講座

よく使われるスペイン語「cualquier」

「どれでも」「誰でも」といった意味を持スペイン語 cualquier/cualquiera。覚えておくと表現が広がる便利な単語の1つです。

さて今回は cualquier の使い方を学習していきましょう。語尾に –a が付くかどうかがポイントですよ。

会話

Emi:No entiendo muy bien cómo puedo usar esta tarjeta regalo. ¿Se podrá usar en cualquier centro comercial?

このギフトカードの使い方がよくわからないのだけど。これはどのショッピングセンターでも使えるのかな。

Laura:¿No lo pone en algún sitio?

どこかに詳細が書いていない?

Emi:Aquí están las instrucciones. Pero a mí me pone nerviosa leer cualquier tipo de contrato.

説明書がここにあるわ。でも私、規約とかの類いはどれも読むのが苦手で。

Laura:A ver, enséñamela. Pues aquí pone que se puede usar en cualquiera de las tiendas de la cadena del Reino Unido.

どれどれ、ちょっと見せて。えっと、ここにはイギリス国内のどの系列店でも使えるって書いてあるわよ。

Emi:¡¿Reino Unido?! ¿No se puede usar en España?

イギリス!?え?スペインでは使えないの?

Laura:No lo pone. ¿Dónde has conseguido esta tarjeta?

それは書いていない。どこでもらったの、これ?

Emi:Tenía puntos acumulados en la tienda online y los canjeé por esta tarjeta regalo.

ネットショップのポイントがたまってギフトカードに換えたの。

Laura:Aquí no lo pone, pero quizá se pueda usar en España también. Pregúntalo. Aquí hay una dirección de correo electrónico.

ここには書いていないけどスペインでも使えるかもしれないわよ。問い合わせてみなさいよ。ここにメールアドレが載っているから。

Emi:Si no puedo utilizarla, ¡qué palo! Voy a escribir un correo electrónico.

使えなかったらショックだなぁ。とにかくメールしてみる。

ここに注目!

この会話文の中にある「cuarquier/cualquiera」の表現に注目してみましょう。

cualquier centro comercial  

どのショッピングセンターでも

cualquier tipo de contrato 

どんなタイプの契約書も

cualquiera de las tiendas de la cadena

どの支店でも

いずれも「どんな」「どの」という意味を表していますが、cuarquier は単数名詞と共に、cualquiera は<de+定冠詞+複数名詞>と共に使われます。

cualquier/cualquiera/cualquiera de を使ったスペイン語の文章

cualquier+単数名詞

cualquier は単数名詞の前に置かれ「どれでも」「誰でも」「いくらでも」といった意味を持つ不定形容詞の役割を果たします。

続く単語が男性名詞でも女性名詞でも cualquier のままで性による変化はしません。

英語でいえば any のような意味ですね。

Él termina cualquier trabajo rápidamente.

彼はどんな仕事も素早くこなす。

cualquiera+de+定冠詞(los/las)+複数名詞

語尾に-aが付く cualquiera は、ある特定の複数名詞に対して「それらのどれでも/誰でも」と表す時に使われます。この場合、前置詞deと定冠詞 los/ las を伴います。

英語でいえば any of のような表現です。

Cualquiera de las prendas que hay ahí tienen un 50% de descuento. 

そこに置かれている服はどれも50%オフで買えるセール品だ。

cualquiera

cualquiera はこのひとことだけで「誰でも」という意味を表すことがあります。

英語でいえば anyone のような使い方をします。

Cualquiera que se registre puede usar la WiFi del aeropuerto.

空港のWifiはアドレスを登録すれば誰でも無料で利用できる。

おわりに

cualquier cuarquiera、そして cualquiera de の形をとる3つのスペイン語表現について簡単にまとめました。違いがわかりましたか?

日常的に使う場面がきっと多いはずなので、覚えておいてくださいね。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP