スペイン語講座

ひとこと加えたいスペイン語「cuando pueda」

「すみません、会計をしてください」レストランで店員にこう頼む時、スペインのネイティブたちはここでもうひとこと「(手が空いて)できる時でいいので」と言葉を足します。

これが今回注目したいフレーズ。コミュニケーションをスムーズにする決まり文句を覚えておきましょう。

会話

Silvia:Estaba muy bueno todo, tanto el vino como la comida, ¿verdad?

ここのレストラン、ワインも料理も良かったわね。

Ana:Sí. Seguro que los postres también están ricos.

そうね。デザートも期待できそう。

Silvia:Yo estoy llena, pero me gustaría probar algún postre. ¿Pedimos la carta?

おなか一杯だけど、やっぱりデザートも食べたいなぁ。メニューをもらいましょうか。

(Al camarero) Perdone, ¿nos trae la carta de postres cuando pueda, por favor?

(店員に向かって)すみません!デザートメニューを見せてもらえますか?手が空いたときでいいので。

Camarero:Sí, en seguida se la traigo.

店員:はい、今持っていきます。

Ana:¡Uf! ¡Ya estoy llena!

ああ~、もうお腹いっぱい!

Silvia:Es que al final te has comido la tarta de queso y la tarta de arándanos.

アナったら、結局チーズケーキにブルーベリーのタルトまで食べて。

Ana: Ya, tenía muy buena pinta.

だって美味しそうだったんだもの。

Silvia:¿Pedimos la cuenta?

そろそろお会計しましょうか。

(Al camarero) Perdone, ¿Cuando pueda, nos trae la cuenta, por favor?

(店員に向かって)すみません!できればお会計をお願いします。

Ana:Hoy invito yo, ¿vale?

今日は私がごちそうするね。

Silvia:¡Anda! ¿Por qué?

え?なんで?

Ana:Porque me has ayudado mucho con el trabajo. Gracias a he podido terminarlo rápido.

仕事を手伝ってもらったお礼に。おかげで早く片付いたわ、ありがとう。

Silvia:¡Gracias a ti!

こちらこそありがとう!

cuando pueda

接続詞 cuando に続く動詞は「接続法現在形」になります。この例文では usted に対する活用なので pueda になっています。

cuando pueda は「できる時に」という意味のフレーズで、メニューや飲み物を持ってきてもらったり会計をしてもらったり相手に何かを頼む時に使います。

レストラン以外の場でも「できる時でいいので〇〇をお願いできますか?」と相手の立場を気遣うひとことを加えると、お互い気持ちのいい関係を築くことができますね。

cuando pueda/puedas を使ったスペイン語表現

例えば、以下のように cuando pueda/puedas を使います。

に対しては動詞が puedas になります

Me gustaría ver los documentos antes de la reunión. ¿Me los envías por correo electrónico cuando puedas, por favor?

会議の前に資料を見たいの。手が空いた時にメールで送ってくれる?

Necesito hablar con Laura. ¿Cuando puedas, me das su número de teléfono, por favor?

ラウラと話す用事があるのだけど、できる時でいいから電話番号を教えてくれないかな。

Va a empezar la reunión. ¿Cuando pueda, prepara unos cafés, por favor?

これからミーティングが始まります。可能な時にコーヒを持ってきていただけますか?

まとめ

接続詞 cuando+動詞 poder

よく使う一般的な単語の組み合わせなので覚えやすいですね。

今回のポイントは、cuando の後には動詞が接続法現在形になるということ。活用に注意して、誰かに何かを頼む際には丁寧にこのひとことを加えてみてください。

スペイン語教室エスパ

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでスペイン通になれる無料のメールマガジン

  • スペイン人の友達がほしい
  • スペインの文化や習慣をもっと知りたい
  • スペイン語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずスペインがどんな国かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • スペインで「スマートに会話を発展させる」便利な表現とは!
  • スペインで「相手に様子をたずねる」色々な表現
  • 簡単な色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方とは!
  • スペインで体調不良になったときに困らない色々な表現とは

無料メールマガジン

スペイン語の求人情報前のページ

日本とは何が違う?スペインでのヘアカット次のページ

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP