スペイン語講座

「~するつもりだった」を表すスペイン語

「行くつもりだった」「伝えるつもりだった」など、そのつもりはあったのに結局は実行せず終わってしまうこと、ありますよね。予定の変更やうっかり忘れてしまうこともあります。

そんな時に使う「~するつもりだった」という表現を学んでいきましょう。

会話

Ana:La reunión de mañana empieza a las siete, ¿no?

明日の会議は19時からよね?

Miguel:No, se ha cambiado a las once. Iba a decírtelo ayer, pero se me olvidó. Lo siento.

いや、11時からに変更になったんだよ。ごめん、昨日言うつもりだったんだけど。

Ana:¿Por qué se ha cambiado?

なぜ変更になったの?

Miguel:Porque el jefe se tiene que ir de viaje por la tarde. ¿Te viene mal?

部長が午後から出張に行くことになったんだ。都合が悪い?

Ana:Iba a hablar con otra persona, pero voy a intentar cambiar esa cita.

別の打ち合わせをするつもりだったけど、そっちの予定を変更してみる。

¡De verdad, la próxima vez que tengas algo importante que decirme, no te olvides!

もう!これからはそういう大事なことは忘れずに伝えてよ!

Miguel:No. Lo siento muchísimo.

わかった。本当に申し訳ない。

ここに注目!

Iba a decírtelo

キミに言うつもりだった

Iba a hablar

打ち合わせをするつもりだった

この2カ所の文ではいずれもirの線過去形を使っています。この部分が今日のポイント!

「~するつもりだった」と言いたい時にはirの線過去 a 不定詞(動詞の原形)>を使って表します。

decírtelo は「言う」という意味を持つ動詞 decir の原形に「あなたに」を表す間接目的格人称代名詞 te と「それを」を指す直接目的格人称代名詞 lo がくっついています。

このように間接/直接目的格人称代名詞が不定詞の目的語になる場合は、動詞の原形のあとにスペースを空けずに代名詞を続けて書きます。

また、最後から3番目の音節にアクセント記号を付けます。

「〜するつもりだった」= ir の線過去 + a + 不定詞(動詞の原形)

ir の線過去の人称変化を確認しておきましょう。

  • yo iba
  • tú ibas
  • él iba
  • nosotros ibamos
  • vosotros ibaís
  • ellos iban

【例文】

Mi madre iba a venir ayer, pero se le estropeó el coche y no pudo.

母は昨日来るつもりだったが、車が壊れてできなかった。

Vamos a ver: ¿Qué querías decir tú?

あなたはいったい何を言いたかったの?

Nosotros no pensábamos ir desde un principio.

もともと私たちは行かないつもりだった。

Iba estudiar más antes del examen, pero me quedé dormido.

テスト前にもっと勉強するつもりだったのに、つい寝てしまった。

おわりに

irの現在形 + a + 不定詞>の形では、これから先の未来に「〜するつもりである」ということを表します。

一方、今回ご紹介した<irの線過去 + a + 不定詞>の形では、その予定だったけれど実際には行わなかったことが表現されます。聞き取りの際には、その意味に注意しましょう。

日常の中では「つもりだった」と相手に伝えたい時が案外あります。この表現を覚えておくと便利ですよ。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料でスペイン語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP