スペイン語講座

「気をつけて!」忠告・警告を伝えるスペイン語

日常の中には「車に気をつけて」「足元をよく見て」「スリに注意して」など、相手に助言したり注意を促したりするシチュエーションはよくあります。

さて今回は「気をつけて!」のひとことをスペイン語で表してみましょう。

会話

TAKERU:He encontrado un tour super barato. Viaje a Hawai con hotel y vuelos incluidos por solo cuatrocientos euros.

すごく安いツアーを見つけたんだよ。ハワイ旅行がホテル代と航空券合わせて400ユーロでだって。

ALEX:Seguro que con los impuestos y la comisión es más caro.

それ、税金や手数料を入れたらもっと高くなるだろ。

TAKERU:¡Qué va! Ponía cuatrocientos euros, todo incluido.

いや、それが全部込みで400ユーロって書いてあったよ。

ALEX:¿Dónde los has visto?

どこで見つけたんだ?

TAKERU:En internet.

ネットで。

ALEX:¿Cuál es la compañía aérea?

航空会社はどこ?

TAKERU:Eso no lo ponía.

それは書いていなかった。

ALEX:Es posible que tengas que hacer varios transbordos, que el hotel sea terrible o que las condiciones del viaje en general sean muy malas. ¿En qué página web lo has visto? 

経由地が何か所もあったり、宿泊先がひどかったり、条件が悪いかもしれないな。どこのサイトで見つけたんだ?

TAKERU:Llegué a la página por un banner de publicidad.

たまたま広告で出てきたサイトだよ。

ALEX:Tienes que tener cuidado con ese tipo de publicidad. Hay que leer muy bien la información y las condiciones.

そういう広告には気を付けたほうがいいぞ。内容や条件をよく読むこと。

TAKERU:Pues tenía comentarios muy positivos. Espera, que te voy a enseñar la página.

でも口コミの評判がすごく良かったんだよ。待って、今そのサイトを見せるから。

ALEXS:Es que no me puedo creer que pueda ser tan barato.

そんなに安いなんて信じられないけどな。

TAKERU:¡Ay! Me he equivocado. No eran cuatrocientos euros sino cuatro mil… 

あっ、違った!400ユーロじゃなくて4000ユーロだった……。

ALEX:Ya decía yo… Takeru, tienes muchos despistes de este tipo. ¡Espabila!

だろうな!まったく、タケルはそういううっかりが多いよな。しっかりしろよ!

「気をつけて」をスペイン語で表すポイント

tener cuidado con 〜

「気をつけて!」と忠告する時には動詞 cuidar を使って言い表します。「◯◯に」と、気をつけたい何かを具体的に伝える場合は前置詞 con を伴います。

Cuidado con el escalón.

段階に気をつけて。

tener は省略されることもあります。

tener cuidado de no 〜

「◯◯をしないように気をつけて」と否定形になると、con ではなく de を伴います。

Cuidado de no darte en la cabeza.

頭をぶつけないように注意して。

tener cuidado cuando 〜

「〜する時には注意して」と、慎重に行動したい状況を表す時は cuando を伴います。

Ten cuidado cuando vuelvas a tu casa por la noche.

夜の帰り道には気をつけて。

命令形

命令形(二人称現在形)では tener ten に変化します。

¡Ten cuidado!

いろいろな状況での「気をつけて」

¡Niños!¡Cuidado!

子供たち、気をつけて!

Ten cuidado de no coger un resfriado.

風邪をひかないように気をつけてください。

Ten cuidado con esa persona; no es de fiar.

その人との付き合いには気をつけて。信頼ができないから。

Ten cuidado con los ladrones en España.

スペインでは泥棒には注意しよう。

Cuídate.

お元気で。

※「体に気をつけて」という意味を込めて別れ際にこう言うことがあります。

おわりに

「気をつけて」は、身を守るためにも相手を気遣うためにも知っておきたい大事なひとことです。

あなたもさまざまなシチュエーションで例文を考えてみてください。 特に前置詞 con de の使い分けをしっかり覚えておきましょう

スペイン語教室エスパ

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでスペイン通になれる無料のメールマガジン

  • スペイン人の友達がほしい
  • スペインの文化や習慣をもっと知りたい
  • スペイン語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずスペインがどんな国かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • スペインで「スマートに会話を発展させる」便利な表現とは!
  • スペインで「相手に様子をたずねる」色々な表現
  • 簡単な色々なニュアンスでの「はい」「いいえ」の使い方とは!
  • スペインで体調不良になったときに困らない色々な表現とは

無料メールマガジン

日本とは何が違う?スペインでのヘアカット前のページ

スペイン語のヒット曲次のページ

新着スペイン語レッスン

PAGE TOP